子供の肺炎はうつる? 潜伏期間と確率は?合併症や治療法について

公開日: : 最終更新日:2015/08/29 肺炎 ,

子供の肺炎はうつるの?

子供がかかる肺炎の中で、
この頃一番多く見られるマイコプラズマ肺炎は、
マイコプラズマ細菌に感染する事によって起こる病気です。

うつる確率は80%以上が14歳以下と報告されていますが、
成人でもうつります。

マイコプラズマ肺炎は冬に流行しやすいと言われます。
しかし最近では、夏でもうつる人が出て来る様になりました。

通常で処方される抗生物質は、
細菌にカベのない性質のマイコプラズマには効果がありません。

感染すると始めは、発熱や頭痛、喉の痛みやひどい咳(喘息等)など
風邪と同じ症状がでます。

乳幼児の場合は気管支炎を起こす程度で済む事が多いのですが
子供より上の年齢になりますと、肺炎になるケースが見られます。

重症化すると命に係わる場合がありますので、注意しなければなりません。

スポンサーリンク

子供が肺炎にうつる確率と潜伏期間について

子供の年齢で肺炎にうつる確率は8歳から9歳が最も多く、
飛沫感染や接触感染等により気管支から肺に移行してうつるので、
幼稚園や小学校などで集団感染するとあっという間に流行してしまいます。

肺炎の細菌、特にマイコプラズマ細菌などの潜伏期間は
普通なら1週間から3週間位のケースが多く、
発症すると1週間から2週間程で回復に向かうのですが、
咳が止まらず完治までに1か月程かかる人もいるようです。

潜伏から感染期間までが長いので、人に感染させやすいため流行の原因となります。
免疫が付きにくいので何回でも繰り返し発症する事があります。

zu01

子供の肺炎の合併症と治療について

子供の肺炎の合併症には、
中耳炎や発疹・副鼻腔・心臓疾患・関節炎などが挙げられます。

又、無菌性髄膜炎・脳炎・肝炎・膵炎・溶血性貧血、ギラン・バレー症候群、
スティーブンス・ジョンソン症候群など命に係わる深刻な病気もありますので、
気をつけなければなりません。

マイコプラズマ肺炎に処方される薬は抗菌薬です。
主にマイクロライドやテトラサイクリン・ニューキノロンを処方するのが一般的です。

しかし耐性の問題などからマイクロライドに効果がなくなりつつあると報告され、
テトラサイクリミンも8歳以下の子供に2週間以上処方すると

永久歯が変色して黄色くなるという例もある事から
処方を控える病院もあるようです。

状況によっては抗生物質を投与するよりも自然治療の方が良い場合もありますが、
あくまでも一度は病院からの指示を仰いだ方がよいでしょう。

自宅で養生する時は少しずつ水分を充分に補給させて安静に過ごす事が大切です。

140905-img5

子供が肺炎にうつらなくするには

子供に多い肺炎、特にマイコプラズマ肺炎などの細菌は
手洗やうがい・マスクを着用する事で
かなりうつる事を防ぐことが出来ると言われています。

また、流行時期には人の多い所を避け、
偏食や寝不足などで抵抗力を落とさない事も重要です。

マイコプラズマ肺炎には
予防接種やワクチンがありませんので
自己管理が得に大切です。

スポンサーリンク

関連記事

A306

気管支肺炎の子供はつらい咳、黄色い痰に要注意!重症化で呼吸困難に?

子供は風邪を引きやすいですよね。 特に保育園や小学校など集団生活をおくるようになると、さらに風

記事を読む

e8c7d086

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

2c6bb52811f84a0ed06adb58cc05b30b28d53f0a1412851107

肺炎の症状で熱はない時や出ない時、ぶり返しの期間や高齢者は?

肺炎の症状というと、発熱がしばらく続くことも一般的な特徴の1つとしてあげられますね。しかし、中には発

記事を読む

subBanner-13

肺炎の症状のチェックシートと種類、風邪との違いは?

肺炎の症状でチェックすべき点は? 肺炎は風邪の症状との違いがわかりにくく、放っておいたために重

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑