マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が出るというような症状が発生します。

乾いた咳はコンコンというような咳で、夜間に咳き込むことが多く、眠りを妨げるほどのひどさになる上に症状が長引きます。解熱しても、咳がしつこく残ります。

他には「胸痛」「だるさ」「筋肉痛」など通常の風邪と見分けがつきづらいで症状です。それが原因で発見が遅れて重症になってしまうこともあります。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の症状について

小児においては発熱の割には比較的に元気が良くて、軽症で済んだということも多いようです。脱水症状に気をつけて、安静にしていると自然に治癒することも多いです。

成人の方は、咳、発熱とは言っても仕事を休むこと、あるいは家事を休むことは簡単にはできませんし、子供さんが先に感染している場合は余計に大変なことになります。

そういった場合は入院になることもあります。家で安静にしていることが出来ない状況だと仕方がないので医師の指示に従うしかないです。

安静

感染について

感染についてですが、飛沫感染と接触感染があげられます。
以前は、流行は児童から学童によって家族内へ持ち込まれ、更に家族内感染へと広まって行くと言われていましたが、現在はそうとも言えないようです。

学校という空間での感染は可能性が低くもっと閉鎖的な空間とか、友人間のもっと濃厚な接触によるものが危険視されています。

感染した患者は必ずしも発症するわけではなく3~10%に発症すると言われていますので、大方の人は成人までに感染していると考えてもいいと思います。

飛沫感染というのは、感染した患者の咳やくしゃみ、あるいはほかの原因によって飛んだ粒子が他人の粘膜に付着したことで感染していくことです。

接触感染というのは皮膚や粘膜の接触ですから、医療従事者の手とか聴診器ということもありますし、感染した患者の周りの物、手すりなどのから感染するということもあります。

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の治療薬について

治療薬については、マクロライド耐性でなければ、「マクロライド系抗生物質」「クラリスロマイシン」「アジスロマイシン」などの投与となります。

マクロライド耐性の場合は「テトラサイクリン系」「ニューキノロン系」の抗生物質がと投与されます。

小児の場合は、薬剤師の人が必ずチェックをしてくれているので副作用の少ないお薬が出されますので、心配なことは薬剤師の人に聞いてみるのも安心材料の一つです。

早期発見、早期治療は原則ですが、検査の結果が出るのに時間がかかることもありますので、気長に回復を待ちましょう。

スポンサーリンク

関連記事

illust07

マイコプラズマ肺炎、子供の出席停止期間と日数や幼稚園の学校保健安全法とは?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、感染力は低いものの教室などの閉鎖的な空間では蔓延しやすくなるので

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

cure-1006827_640

マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎 をご存じでしょうか。 飛まつ感染により、学校などの人が

記事を読む

症状

高齢者の肺炎の症状と治療法、インフルエンザや風邪との違いは?

風邪やインフルエンザと勘違いしていると死に至ることもある高齢者の肺炎 風邪やインフルエンザや肺

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

4720c1efcadcb59ed187bdb9f54c9a5d

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思いま

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑