間質性肺炎の治療薬、薬剤性にはピレスパが最新?副作用は?

公開日: : 肺炎, 間質性肺炎

肺の線維化によって、呼吸困難が起き、治療が難しいとされる間質性肺炎。

完治は難しくとも、少しでも現状を維持して悪化を防ぎたいというのが患者やその家族の希望ではないでしょうか。

そこで、間質性肺炎の治療について最新情報を集めてまとめました。

スポンサーリンク

間質性肺炎の従来の治療とは?

間質性肺炎には、薬剤によるものや粉じんによるものなど、原因のわかっているものもありますが、ここでは、原因がわからない間質性肺炎である「特発性間質肺炎」の治療についてまとめたいと思います。

特発性間質肺炎では、慢性的に肺の線維化がすすみ、長くても10年、平均的には4~5年で死に至るとされています。

また、急性に悪化し発症後数週間で死亡することもあります。

doctor62786

間質性肺炎には今のところ特効薬はなく、進行をとどめる治療と、咳などを抑え、少しでも生活の質を向上させる対症療法が主な治療になります。

治療には、ステロイドや免疫抑制剤が用いられます。

ステロイドとは、別名「副腎皮質ホルモン」といい、実は体内の副腎皮質というところでも作られていて、身体に対するさまざまなストレスに対抗する働きをもっているものです。

薬剤として使われるものは、糖質コルチコイドと呼ばれる成分を化学合成したもので、間質性肺炎の炎症に対し、最も効果が期待できるとされています。

間質性肺炎のための最新薬剤、ピレスパとは

また、2008年には、塩野義製薬から「ピレスパ」という薬が発売されました。

この薬は、肺の線維化を抑制する働きを持っていますが、間質性肺炎を治す薬ではありません。

しかし、少しでも悪化を遅らせ、現状を維持したい患者にはこの薬の認可は朗報といえます。

ピレスパは薬剤性の間質性肺炎に有効?副作用は?

新薬の認可は朗報ですが、ピレスパには重要な副作用があることも知っておかなければいけません。

主な副作用は、日光による過度の日焼けや、かゆみ、色素沈着などが起きる「光線過敏症」や吐き気、食欲不振、肝機能障害、黄疸、白血球減少、さらに「無顆粒球症」や「好中球減少」などがあります。

特に空腹時に飲むと副作用が出やすいので気をつけなければいけません。

また、ねむけやめまいが起こることがあるため運転は控え、服用中の喫煙もよくないようです。

3999025F1021

ただし、この薬は薬剤性など全ての間質性肺炎患者に効果が期待できるわけではないようです。

間質性肺炎のうち、特発性間質肺炎と呼ばれる、原因のわからないものにのみ適用されるようです。

診断されてすぐの、早期の患者には効果が期待されますが、肺の線維化が進行してしまった患者には効果は期待できません。

さらに、肺の下部から線維化が進行している場合にのみ適用し、上葉優位型の肺線維症には適応されません。

ピレスパには様々な副作用がある、ということがおわかりいただけたかと思います。

しかし、ステロイドにも免疫抑制剤にもそれぞれに副作用があります。

骨粗しょう症や、易感染症、糖尿病の悪化や悪性腫瘍などです。

治療にあたっては、主治医とよく話し合い、それらの可能性について理解したうえでの判断が必要といえます。

スポンサーリンク

関連記事

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

マイコプラズマ肺炎-大人-熱1-300x199

子供の肺炎の検査と診断の時間や料金や日数は?血液検査とキットなど

子供の風邪が長引いてしまって肺炎かもしれないと思ったことはありませんか。病院で検査してもらうときにど

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

pet_byouki_dog

誤嚥性肺炎の症状と犬 レントゲンと死亡率、食事や治療期間は?

高齢者に、誤嚥性肺炎が多いというのは 聞いたことがある方もいると思います。 しかし、肺炎は人

記事を読む

A306

気管支肺炎の子供はつらい咳、黄色い痰に要注意!重症化で呼吸困難に?

子供は風邪を引きやすいですよね。 特に保育園や小学校など集団生活をおくるようになると、さらに風

記事を読む

normal

マイコプラズマ肺炎の薬、大人は種類と投与期間はどうなる?

マイコプラズマ肺炎といえば、 若年層、特に小、中学生に多い感染性の肺炎として 知られていますが、

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

img0062

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質

記事を読む

sic010-s

間質性肺炎の症状、末期はモルヒネで治療?肺線維症とは?

肺炎は「肺胞」(肺の空気が入る部分)や気管支に炎症を起こす通常の肺炎(細菌性肺炎など)と、肺胞を支え

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑