間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

公開日: : 肺炎, 間質性肺炎

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。

そのため主に治療に用いられる薬は副作用が強く、躊躇する患者や家族も多いことと思います。

では、比較的副作用が少ない漢方など、東洋医学、民間療法を用いた治療は出来ないのでしょうか。

事例などを調べてまとめました。

スポンサーリンク

原因不明の症状には中医学

中医学という言葉をご存知でしょうか。

中医学とは、伝統に基づく中国の伝統医学のことで、漢方薬や鍼灸、カイロなどによって、人間が本来持っている免疫力、自然治癒力によって病気を治癒に導いたり、予防したりする医学を指します。

膠原病や間質性肺炎などのように、原因や治療法が解明されていない病気に適している治療といえます。

間質性肺炎の治療は漢方できめ細やかに

現在の西洋医学による間質性肺炎の治療は、ステロイド剤、免疫抑制剤、インターフェロンなどが主に用いられます。

しかし、これらの副作用の強い薬を使用しても、一度硬くなってしまった肺を元に戻すことは難しく、進行を食い止めることも容易ではありません。

また、患者個人個人の既往症、持っている因子などに応じて治療を変えることも出来ず、画一的な治療となってしまいます。

対して、中医学では患者ひとりひとりの症状を見て、聞き取り、既往症や体力など総合的に判断して、オーダーメイドでの漢方薬などの治療法を作ることが出来ます。

ほとんどの治療院では、2週間単位で患者の症状を診て、薬の処方を変化させるなど、きめ細やかな対応がされます。

medical_a10

漢方薬に副作用は全くないのか

漢方薬と西洋薬のもっとも大きな違い、といえば原材料です。

化学合成で作られる西洋薬に対し、植物や、動物など自然界にあり古くから身体によいとされるものを原料として作られるのが漢方薬です。

さまざまな効き目の生薬を組み合わせることにより、副作用が出にくい仕組みとなっています。

Chinese herbs

しかし、全く副作用がないというわけでもありません。

飲み合わせや、そのひとの体力、既往症などによって、副作用が起きることがあります。

決して、自己判断で飲んだりせずに、専門の薬局や医師の処方で飲んだ方が良いでしょう。

間質性肺炎の原因とされるイレッサとは?

中医学の医師の中には、間質性肺炎は100%薬剤が原因で起こっている、という方もいます。

iressa

抗がん剤のイレッサの副作用で間質性肺炎が起きるというのはよく知られたことですが、イレッサに限らず、結果的に間質性肺炎を引き起こす原因は化学物質にあるということです。

免疫を抑える働きは、間質が担っているため、西洋薬や、加工食品に含まれる化学物質が長い年月の間、間質に溜まっていき、硬化を引き起こすのでは、とも考えられます。

スポンサーリンク

関連記事

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

209320

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸

記事を読む

ilm09_ad01004-s

マイコプラズマ肺炎の症状で熱は?なし、熱が出ない場合はある?

マイコプラズマ肺炎の熱のでかた、症状は? 通常のヒトの正常体温は「36.5℃」前後です。 発

記事を読む

syoujou_07

マイコプラズマ肺炎の治療期間、高齢者や大人より子供は軽い?

以前は子供の病気ととらえられていたマイコプラズマ肺炎ですが、近年では子供だけではなく、大人はもちろん

記事を読む

normal

マイコプラズマ肺炎の薬が効かない理由は?

毎年、秋ごろに小、中学生に多く流行するマイコプラズマ肺炎。 2011年ごろからそれまで多く処方され

記事を読む

010101man

気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね? ”肺炎”と聞くと、入院しな

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑