間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

公開日: : 肺炎, 間質性肺炎

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。

しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題になっているMERSなどのウィルス性のものなど、いくつかの種類があります。

中でも原因が多岐にわたり、高い確率で肺がんを併発するおそれのある肺炎が「間質性肺炎」です。

間質性肺炎とはどのような病気なのでしょうか。

また、合併症や治療法について調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

間質性肺炎とは?発症の原因について

医療関係者など、その分野に詳しい方でなければあまり聞きなれない言葉ですね。

私も肺炎について調べるまでなんとなく聞いたことがある程度でした。

一般的に「肺炎」というと、気管支や肺の内部の炎症で、レントゲンを撮ると陰が映り、診断されるものです。

それらに対して間質性肺炎とは、別名を「肺繊維症」といい、肺とその周囲の毛細血管との間にある壁(間質)が線維化して硬化したり厚くなったりして肺の収縮が困難になる状態だそうです。

肺の機能が極端に低下するわけですから、呼吸不全、呼吸困難を招き、命にかかわる大変に危険な病気といえます。

間質性肺炎には、原因がはっきりしているものと、原因がわからないものがあります。

原因が明確なものには、金属や鉱物の粉じんを長期間吸い込んだことによる「塵肺(じんぱい)」、抗がん剤など薬物の投与による「薬剤性肺炎」、カビなどが原因の「過敏性肺炎」があります。

seki_small01

それに対して、原因がわからないものを「特発性間質肺炎」と呼びます。

これは比較的年配の男性に多く発症する肺炎で、10万人に3、4人の割合で発症します。

また、自己免疫疾患のひとつである「膠原病」によって肺に炎症が起きる「膠原病肺」も、特発性間質肺炎に含まれています。

間質性肺炎の治療は進行時期の抑制

間質性肺炎の治療は大変に困難です。

一度硬くなった肺は元には戻らず、根本治療の手段は肺移植しかないようです。

hai-i

しかし、この病気を多く発症する高齢者は肺移植が受けられません。

治療は主に咳止め、ステロイド剤や免疫抑制剤の投与により、症状と進行の時期を抑えることが中心になります。

抗がん剤の副作用で発症、禁忌や頻度は?

間質性肺炎は風邪やインフルエンザに感染することで急性に悪化することがありますが、最も多い合併症として「肺がん」があげられます。

普通、がんを発症したら抗がん剤による治療が優先されますが、この抗がん剤そのものが間質性肺炎の原因となることがあり、リスクが高いためほとんどの場合は用いられず、禁忌または慎重に頻度を考えて投与することとされています。

特に、イレッサタルセバといった分子標的薬は副作用で間質性肺炎を発症するリスクが高いことが知られており、まず用いられることはないようです。

スポンサーリンク

関連記事

水分

高齢者の肺炎とは?症状と原因、治療と予防方法

高齢者の肺炎とは・・・ 非常に怖い病気です。症状が現れにくいということ、他の病気と一緒になると

記事を読む

shutterstock_147717914

2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は? 肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳く

記事を読む

04seki

マイコプラズマ肺炎の大人の完治期間や完治までの日数は?

この頃マイプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマ肺炎は初期では風邪と同じ症状で

記事を読む

korobanusakinotue9

高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

高齢者の肺炎はうつるのか? 肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、 進んだ医療の発達によ

記事を読む

imagesFFDCAS2B

子供の肺炎の原因と原因菌、風邪から肺炎になる!?

子供は肺炎になりやすい? 小さい子供は肺炎になりやすいですよね。 「子供が肺炎で入院すること

記事を読む

入院費

高齢者の肺炎の入院、期間と費用は?自費でいくら掛かる

肺炎の入院費は高い? 肺炎で入院すると、いったいどのくらい費用がかかるでしょう。 入院と

記事を読む

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

pet_byouki_dog

誤嚥性肺炎の症状と犬 レントゲンと死亡率、食事や治療期間は?

高齢者に、誤嚥性肺炎が多いというのは 聞いたことがある方もいると思います。 しかし、肺炎は人

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑