マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。
小児では発生頻度の高い感染症の一つになります。飛沫で感染し2~3週間の潜伏期間を経て発症します。

感染したからといってすべてが発症するわけではなく3~10%程度です。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の症状について

マイコプラズマ肺炎の症状は

・乾いた咳が(コンコンというような)続く(夜間が多い)
・発熱 38℃~40℃近い高熱
・胸の痛み、だるさ(全身倦怠)、咽頭痛、筋肉痛

つまり、風邪の症状と似ています。

成人の人のほうがこじらせやすい疾患ですが、多くの人は気管支炎ですみますし、実際のところ、小児マイコプラズマ肺炎(M pneumoniae感染症)は通常自然治癒することが多い疾患です。

脱水症状に気をつけて水分をとってゆっくり休息を取ることで回復してくるのです。必ずしも、抗菌薬を必要なわけではありません。

さて、そうはいっても休めない、無理をした、咳が辛くて眠れない、等の症状で医療機関を訪れるわけですが、いざ、マイコプラズマ肺炎と診断されますと、医療機関は、各々の保健所に届出をしなければなりません。

厚生労働省では「感染症に基づく医師届出のお願い」をしています。その中の、第五類感染症の一つとして、マイコプラズマ肺炎があります。インフルエンザ等も同じような扱いです。

症状

薬による治療について

抗生物質による治療になります。
マイコプラズマは生物学的には細菌に分類されます。と言っても、一般の細菌とは全く違う性質を持っています。

大きな違いは「細胞壁」を持たないことです。その為、細胞壁を壊して細菌を殺す作用をもつペニシリンpenicillin(βーラクタム系に入る)などの抗生物質は効き目を発揮することができません。

治療に用いられるのは、マクロライド系と呼ばれる抗生物質です。これで解熱していくのですが、このマクロライド系抗生物質では完全に治療できない型のMLs(macrolide系薬)耐性マイコプラズマ感染症が出てきてしまったのです。

その、耐性マイコプラズマはニューキノロン系抗菌薬であるトスフロキサシン、あるいは、テトラサイクリン系抗菌薬が治療に用いられる場合が多いです。

それでも、小児にテトラサイクリン系抗菌薬を長期間使用した場合は

・歯牙黄染(要するに着色)
・エナメル質形成不全
・一過性発育不全

などの副作用を起こすことがあるので慎重に扱われています。

抗生物質

治療薬、抗生物質の種類について

・細胞壁合成阻害:βーラクタム系、ホスホマイシンなど、
・蛋白合成阻害:テトラサイクリン系、マクロライド系、アミノグリコンド系、
・核酸合成阻害:キノロン系、サルファ剤、リファンピシン

※抗生物質(antibiotics)は世界初の抗生物質はペニシリ(penicillin)をはじめ、数千種類の抗生物質があります。

さまざまな分類方法がありますが上記のように一応ここでは作用機序(mechanism of action)から分類しています。

抗生物質(抗生薬)については、次々と研究がされていますので医師の指示に従いましょう。

スポンサーリンク

関連記事

seki09

マイコプラズマ肺炎の大人の感染経路や期間と感染力、症状の予防対策について

みなさん、マイコプラズマ肺炎ってご存知でしょうか? この病気は、マイコプラズマ菌に感染する事

記事を読む

seki_1

膠原病で間質性肺炎に?治療の予後、寿命や生存率、急性増悪の場合は?

日本人の死亡原因の上位に位置するのが肺炎です。 中でも、発症すると治療が難しいとされるのが間

記事を読む

sic010-s

間質性肺炎の症状、末期はモルヒネで治療?肺線維症とは?

肺炎は「肺胞」(肺の空気が入る部分)や気管支に炎症を起こす通常の肺炎(細菌性肺炎など)と、肺胞を支え

記事を読む

illust01

肺炎の症状で子供の咳なし、熱はない?インフルエンザとの違いは?

子供が体調を崩した時、様子を見ているうちに肺炎のような症状が出てきて、あわてたことがありました。

記事を読む

enge-1-1024x755

高齢者の誤嚥性肺炎の治療の方法と薬や期間とガイドライン、絶食は必要?

日本人の死亡原因の第4位にあげられる肺炎。その中でも高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。もし、家族が誤嚥

記事を読む

Fotolia_57295422_M-1024x631

高齢者の誤嚥性肺炎の診断基準や方法、治療方法とガイドラインは?

誤嚥性肺炎という言葉を聞いたことがあるでしょうか。肺炎の中でも、高齢者に多いのが誤嚥性肺炎です。肺炎

記事を読む

高齢者

マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

高齢者とマイコプラズマ マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物に

記事を読む

imagesB1385W6G

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

Pills_01

間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑