食中毒菌には加熱殺菌!加熱温度や時間の目安は?

公開日: : 食中毒

今まで前例のない細菌感染などが日常に起こり社会問題になっています。

世の中の環境汚染により、土や水の悪化が進み、食材の品質が微生物に蝕まれている事が理由の1つです。

今まで食中毒と言えば、外食した時に起こるものと思われていましたが、普段の食事からでも発生する機会が随分と多くなりました。

しかし、家庭での食中毒は初期症状としては軽い下痢や腹痛などが多く、普通の風邪や冷えなどが原因と勘違いして、処置が遅れたために重症化して命を落とす事もありますので、くれぐれも注意しなければなりません。

食中毒を予防する方法としては基本として手洗いや加熱殺菌などが非常に有効です。
今回は食中毒を防ぐために必要な加熱殺菌について調べてみました。

スポンサーリンク

食中毒の予防には1分以上の加熱が有効

この頃よく聞く、カンピロバクターや腸管出血性大腸菌による食中毒は、主に生肉を食べたり、加熱が不十分であったりする事から発生しています。

また指や手、キッチン道具に付着した生野菜や、汚染に気が付かない飲料水に含まれている細菌をうっかり口にいれてしまう事も原因の1つと言われています。

これらの細菌は実は熱に弱い性質を持っています。

ですから充分に火を通していれば、食中毒になる可能性を減らす事ができます。

日本にも生肉を食べる習慣がありますが、食中毒を避けるためにも生の食品は野外バーベキューやお店のメニューであったとしても、用心して避けたほうが良いでしょう。

11972

殺菌効果を上げるためには、火を通す時間をチェックする事が大事です。

普通は中心温度が75度で1分以上の加熱により、ほとんどの菌は死滅するそうです。

また、カキやシジミなどの二枚貝に含まれる細菌の場合は、85度で1分以上とされています。

食中毒菌の加熱殺菌に必要な加熱温度の違い

食中毒に効果的な加熱のポイントについてですが、O-157が流行した時に「75度で1分を目安」として提示されました。

O-157は熱に弱く、この加熱温度と時間で死滅するからです。

大体の細菌はこの程度の温度で加熱殺菌する事ができると言われており、特に芽胞がない大腸菌やサルモネラ、腸炎ビブリオなどには効果があります。

image16

しかし、この様に加熱殺菌が有効と言われている食中毒ですが、例外もあります。

食中毒の細菌は毒素が強いものがあり、加熱しても過信出来ないからです。

100度以上でも存在する菌として、ボツリヌス菌やセレウス菌、ウェルシュ菌などがあります。

・ボツリヌス菌 120度で4分
・セレウス菌 100度で30分以上
・ウェルシュ菌 100度で4時間以上

の殺菌が必要とされています。

090202curry

また100度以下でも

・サルモネラ菌 62度で30分
・腸炎ビブリオ 60度で10分以上
・カンビロバクター 60度で30分
・病原大腸菌 75度で1分
・ぶどう球菌 80度で30分

と言われています。

スポンサーリンク

関連記事

4p-1

食中毒の症状でサルモネラの感染経路と治療は?回復と潜伏期間や薬について

食中毒の感染経路について サルモネラ菌による食中毒の感染経路にはいくつかあります。

記事を読む

腹痛

豚肉の食中毒の症状と対処、潜伏期間と時間や原因菌は?加熱は何分必要

豚肉の食中毒に気をつけよう! 豚肉を食べると力が付きますし、元気も出ますよね。いろんな料理に使

記事を読む

Liver20120627210718225

食中毒の症状と期間、生牡蠣や生レバー、レバ刺しやカンピロバクターの完治は?

食中毒の症状の特徴と完治・潜伏期間の続きです。 前の記事はこちら…>> ノロウィルスの症状と

記事を読む

rebasashi

レバーの食中毒の症状とレバ刺し事件、潜伏期間や治療の事例と死亡の原因は?

牛の肝臓・レバーから重篤な疾患を発症する恐れのある食中毒は、命の危機にも関わる場合があり、注意が必要

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

1af6a06bca747da825162c2c0b0a4c64_s

食中毒の症状で頭痛や吐き気、頭痛薬と下痢の対処と発熱があるのは?

頭痛の症状がある食中毒は 一般的に食中毒になると胃腸症状(腹痛・下痢など)が出ることが多いです

記事を読む

20150519-03000014-mynavis-000-1-view

食中毒の症状で関節痛と下痢と高熱や頭痛と悪寒などがでるのは?

食中毒を起こす菌はたくさんの種類がありますが、その中には食中毒以外の病気を引き起こすものもあります。

記事を読む

af0100035500w_(1)

食中毒の症状が感染しうつる期間、キスや経路と型や感染症とは?

怖い、食中毒の症状と2次感染 感染型の食中毒でなくても、2次感染によって引き起こされる食中毒も

記事を読む

a78ca

食中毒の症状で胃痛の対処方法、胃痛のみや嘔吐と下痢やみぞおち痛と熱の薬は

突然、胃痛がきて下痢の症状がでたら、どんな原因があると考えますか? 実際に胃痛のみなのか、

記事を読む

saikin06

食中毒の症状、セレウス菌の治療と発熱の事例と予防の対処方法

セレウス菌っておしゃれな感じの名前ですが、なんと食中毒をおこす菌なのです。しかも、土壌・ほこり・野菜

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑