食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

公開日: : 食中毒

食中毒がおこりやすい季節になりました。

食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染する事を言います。

食中毒菌に感染すると下痢や嘔吐、腹痛などの様々な症状がおこります。

菌の種類は主に病原大腸菌や食肉などから感染するサルモネラ菌、魚や貝から検出されるビブリオ菌、黄色ぶどう球菌などが挙げられています。

特別な例としてはボツリヌス菌など、命に係わる菌などもありますので、くれぐれも注意が必要です。

今回は食中毒の原因となる細菌や増殖、注意点などについて調べてみました。

スポンサーリンク

食中毒菌になった時のスピードや時間とは

細菌は、好条件がそろえばどんな場所でも繁殖が可能です。

例えば、空気や水、土壌、人からも繁殖できます。

繁殖のスピードや時間はその細菌の性質や環境の変化によっても違って来ますが、平均的に言いますとビブリオ菌の場合、8分で1個~2個、大腸菌だと20分ぐらい、酵母菌ならば40分です。

例えばビブリオ菌で単純に計算してみると、2時間で3万2768倍に増殖する事になります。

この細菌は10万個以上で食中毒を起こすので、つまり4個の細菌がたったの2時間で食中毒菌となってしまいます。

ちなみに飲み残しのお茶などを冷蔵庫にいれて保存したとしても、完全には死滅せず、ゆっくりとしたスピードで繁殖が進行してゆきます。

食中毒菌のグラフの曲線とはどの様なもの?

細菌の増殖などの時間経過や菌数の関係を折れ線グラフで表したものを「増殖曲線」と呼んでいます。

まず一般的な繁殖の特徴を4期に分けています。

img_4

1.誘導期(遅滞期)
新しい環境に順応して細菌が増殖する準備期間です(2~4時間位)
内部で酵素が合成(核酸(RNA)の合成など)や活性化して化学変化などが起きます。

2.対数期(指数または対数的増殖期)
細胞内の準備がそろって爆発的に成長や分裂を起こします。(この時期の増殖速度をGeneration Timeの値と呼びます)

3.定常期(静止期)
食中毒菌の増殖が活発化した後、栄養や有害代謝生成物、好気性菌などが酸素の欠乏などで減速、停止して一定となります。

4.減退期(死滅期)
やがて細菌の細胞が死滅して減少してゆきます。

4bab0e2b003

食中毒の増殖に適した温度や条件、注意点について

どの細菌にも繁殖に適している温度(至適温度)と条件があります。

一般的な例で言いますと、30~40度位で繁殖率がもっとも高くなりますが、10度以下や60度以上で繁殖する事はめったにありません。

殺菌には75度以上で、1分以上の加熱が効果的です。

img01

さらに細菌が繁殖するためには80%以上の水分と栄養が必要になります。

特に肉や魚などの高タンパク質は繁殖条件が良いので、取扱いにはくれぐれも注意しましょう。

ところが食中毒菌によっては低温でも大丈夫なものもあるので、さらに気を付けなくてはなりません。

また、黄色ぶどう球菌は100度以上で30分以上加熱させても死滅しません

以上の点を踏まえ、手洗いや食べ物にも充分に気を付ける事はもちろんですが、食器や調理器具などの洗浄や消毒もしっかりと行い、充分に乾燥できる環境を整える事も大切です。

スポンサーリンク

関連記事

images4Q2NOWAL

カレーの食中毒の症状と原因や治療と予防対策は?加熱時間と潜伏期間、ウェルシュ菌とは

2日目のカレーは危険!?食中毒の危険性は? 子どもから大人までが大好きなカレーは、日をおくとコ

記事を読む

c5cf475bd309d54013d1836f187970fe-1-562x372

食中毒の症状で発熱や下痢、熱のみや熱下がらないで続く時は?

腹痛、下痢に伴う発熱は食中毒のサイン 梅雨から夏にかけて、食中毒が心配な季節ですね。食中毒は大

記事を読む

images5FOXPUAU

貝の食中毒の症状と治療と時間、対処は加熱だけ?

貝の食中毒になると… 貝類は蒸しても焼いてもおいしいですよね。おつまみやおみそ汁の具など大活躍

記事を読む

s-2014

食中毒の症状で血便や腹痛の対処法や治療法、幼児の便の色の原因や下痢の時は

この季節は細菌性胃腸炎による食中毒になりやすい時期なので予防が大切となります。 細菌性胃腸炎

記事を読む

state01

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐など

記事を読む

yukke2

ユッケの食中毒の症状や原因、潜伏期間と対策!死者も?えびす事件とは

夏と言えば、ビールと、黄身をのせた生ユッケのパターンって最高でしたよね。 しかし好んで食べて

記事を読む

刺身やお寿司

刺身の食中毒の症状と潜伏期間、原因と予防の対策、工夫と防ぐには?

刺身などのナマモノの食中毒に注意! お酒のおつまみに刺身を食べるという人はいますよね。また子ど

記事を読む

inhuruenza13

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によ

記事を読む

す04

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれてい

記事を読む

images4J04BP85

生卵の食中毒の症状と時間や潜伏期間と死亡の確率は?

生卵を食べて発生する食中毒とは!? 卵は焼いてもゆでても似てもおいしいですよね。 卵かけ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑