リウマチで間質性肺炎併発の余命は?治療や機序、予後は急性増悪の場合では?

公開日: : 肺炎, 間質性肺炎

膠原病の中でも治療が難しい病気の関節リウマチは、関節だけでなく全身に及ぶ病気です。

関節リウマチが少し進行した患者さんは、半数程度で間質性肺炎や肺線維症、胸膜炎などの合併症を引き起こすことが知られています。

そういった場合の機序や治療方法、予後などについてご説明します。

スポンサーリンク

関節リウマチの症状の特徴

関節リウマチの特徴は、関節の滑膜(かつまく)という部分に炎症が起き、痛みと変形を引き起こすことです。

関節の痛みのほかにも皮下結節というしこりができたり、血管の炎症、貧血など全身に症状が出ることもあります。
進行や経過にはいくつかのタイプがあり、すべてが重度の障害に至るというわけではありません。

現在では早期発見・治療で進行を最小限に食い止められるようにもなってきています。

しかし、最低でも2~3年、多くは一生を通じてのつき合いとなる病気です。

syoujou_05

発症の男女比は1:4と圧倒的に女性が多く、特に30代~50代に多い病気です。

特徴的な症状は、関節の痛みや腫れ、だるい・疲れやすい、朝のこわばりといった症状です。

症状は関節だけでなく、微熱、疲れやすい、食欲がないなど全身に症状があらわれることがあります。

また、関節の炎症が肺や血管などに広がることもあります。

syoujou_01

合併症による間質性肺炎の機序と治療方法

関節リウマチでは、多くの患者さんが骨粗しょう症や貧血を併発し、悪性リンパ腫を併発する割合も普通の人と比べると2~4倍にもなるとされています。

さらに肺の合併症(間質性肺炎など)も起こしやすいといわれています。

間質性肺炎は肺が線維化することや、リウマチの薬が原因で起こることが多いので、薬が原因の場合はまず薬をやめることで様子を見ます。

この薬剤性肺障害は頻度としては低いのですが、その発症機序は明らかではありません。

肺の線維化の場合は、ゆっくり進行するタイプと比較的早く進行するタイプで治療が異なります。

ゆっくり進行するタイプでは特に薬を使ったりせず経過を見ていきますが、比較的早く進行するタイプでは、ステロイド剤や免疫抑制剤での治療が必要になります。

s-201

他の原因としては、リウマチの治療中に細菌やウィルス、真菌などに感染することでも起こります。

もともとリウマチによる肺線維症がある人や頸椎障害や開口障害のある人、また上肢が不自由や人、それにリウマチの治療で免疫抑制剤を使用し、身体の抵抗力が落ちている人などがかかりやすいのです。

間質性肺炎の急性増悪による予後や余命について

急性増悪時の治療は、一般的にはステロイドパルス療法が行なわれます。

この方法は3割程度の患者さんには有効ですが、ステロイドパルス療法でいったんは回復しても、もともと 特発性肺線維症があるため、病気自体の進行による病態もあり、予後は非常に厳しく、余命も短くなるのが現実だといえます。

急性増悪の原因が、特発性肺線維症の薬として使用するステロイドの減量によりひき起こされることがあり、安易な治療や減量は極力避けるべきであるともいわれています。

スポンサーリンク

関連記事

05

マイコプラズマ肺炎は子供からうつるのか?うつる期間と確率、赤ちゃんは?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかりやすいと言われている病気ですね。 幼稚園、学校あるいは家庭内な

記事を読む

095004

赤ちゃんの肺炎はうつる?潜伏期間と確率や予防法は

赤ちゃんの肺炎はうつるのか? 最近、RSウイルス感染症と言う病気が流行しているのをご存じですか

記事を読む

imagesQEV95MPI

子供の肺炎のレントゲンの所見と白い影や痕が映らない?見方と特徴と画像

子供が肺炎で、レントゲンに白い影が… 子供が肺炎になった時に、レントゲンの検査をしますが、レン

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

illust07

マイコプラズマ肺炎、子供の出席停止期間と日数や幼稚園の学校保健安全法とは?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、感染力は低いものの教室などの閉鎖的な空間では蔓延しやすくなるので

記事を読む

A306

気管支肺炎の子供はつらい咳、黄色い痰に要注意!重症化で呼吸困難に?

子供は風邪を引きやすいですよね。 特に保育園や小学校など集団生活をおくるようになると、さらに風

記事を読む

肺炎 症状誤嚥性肺炎 症状1-520x245

誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。 食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥

記事を読む

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

img0062

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑