間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

公開日: : 肺炎, 間質性肺炎

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと

高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えていますし、その病気の治療薬によっても間質性肺炎を引き起こす可能性が高くなります。

症状が進み呼吸が困難になってくると、人工呼吸器の使用も視野に入れる必要がでてきます。

使用にあたっては、本人とご家族の意思、年齢や間質性肺炎のタイプを考慮して総合的に判断することになります。

スポンサーリンク

特発性間質性肺炎、人工呼吸器の使用について

原因を特定できない間質性肺炎を「特発性間質性肺炎」といいます。

発症時の年齢が高齢であればあるほど死亡率も高いといえます。

その中でも特に特発性肺線維症では肺移植以外に根治の手段はなく、高齢者にはその手術に耐えうる体力がないため、根治はのぞめないことが多いです。

人工呼吸器を装着して人工的に呼吸を管理しても予後が不良のため、人工呼吸器の使用にあたっては本人やご家族と十分に話し合った上で決定されるべき問題です。

また、病院によっては人工呼吸器まで装着してがんばるというのは、1~2週間のヤマ場を乗り越えれば改善する可能性がある場合、という方針の病院もあります。

いずれも年齢と間質性肺炎のタイプ、ご家族や本人の意向をしっかり確かめた上で総合的に判断することが必要になります。

bp6-1

間質性肺炎の薬が糖尿病を引き起こす?

特発性間質性肺炎の治療のために使ったステロイド剤で感染症や糖尿病、血栓症などを引き起こす可能性もあり、かえって死亡リスクを高めることになりかねません。

高齢者の場合、ステロイド剤は最小限にとどめ在宅管理療法によって管理するのが望ましいとする医師もいます。

在宅管理療法での延命効果は明らかではありませんが、QOL(生活の質)の向上に大きく寄与していると考えられています。

特発性間質性肺炎での余命と生活上の留意点

特発性間質性肺炎では特に肺線維症での5年後生存率は30%程度で、その平均余命は5~6年といわれています。

また急性間質性肺炎では平均余命が1~2ヶ月ともいわれますから、ふだんの生活にはしっかり気を配っていきましょう。

風邪やインフルエンザをきっかけに急速に悪化すること(急性増悪)で、病状が一気に悪くなることがあります。

oji2

日常生活上での留意点は以下の通りです。

・喫煙をやめる。
・ちょっとした体調不良からも風邪をひきやすくなるので、十分に注意する。
・インフルエンザの予防接種は毎年きちんと受けるようにする。
・休憩を取りながら無理のない範囲で動くように心がける。
・糖尿病や高血圧などの生活習慣病を合併すると、治療薬が使いにくくなるので、くれぐれも発症させないように食生活には十分に気をつける。

「精神的・肉体的ストレスのかからない生活」が慢性疾患と上手につきあっていくコツです。
少しでも悪化の兆候がみられるときには、すぐに受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

hatsunetsu

マイコプラズマ肺炎で大人は熱なしで出ない?熱型が上がったり下がったり?

みなさん、マイコプラズマ肺炎という病気を知っていますか? マイコプラズマ肺炎とはマイコプラズ

記事を読む

n162

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児

記事を読む

2011-040

マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて 感染力が強く、秋~冬、早春にかけて 小中学校で流行

記事を読む

illust01

マイコプラズマ肺炎、子供の治療の期間と方法、薬や治療費と食事のおすすめは?

子供がかかりやすい病気の1つであるマイコプラズマ肺炎ですが、ここ最近毎年流行する傾向にありますね。

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

life_31

肺炎の症状で大人の咳の音は?咳止めを止まらない期間、出ないように飲める?

肺炎の主な症状は、なかなか止まらない咳、発熱(高いことが多い)、疲労感・倦怠感です。 特に咳

記事を読む

水分

高齢者の肺炎とは?症状と原因、治療と予防方法

高齢者の肺炎とは・・・ 非常に怖い病気です。症状が現れにくいということ、他の病気と一緒になると

記事を読む

822_1_w360

マイコプラズマ肺炎の薬 ミノマイシンの投与期間と小児や子供に副作用は?

マイコプラズマ肺炎になると、 ミノマイシンという抗生物質が 処方されることがあります。 こ

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑