リウマチで間質性肺炎の症状、治療や機序と予後はどうなる?

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 肺炎, 間質性肺炎

リウマチの患者さんの1~3割の方が、間質性肺炎を合併して発症しているという報告があります。

この2つの病気は一見何のつながりもないようですが、どこでどういう風につながり発症するのか、その発症機序は明らかになっていません。

リウマチで間質性肺炎の症状を発症した場合の治療に関してご説明をしていきます。

スポンサーリンク

リウマチで間質性肺炎を発症した場合の治療

リウマチの患者さんで肺炎・間質性肺炎を合併したときの症状は、主に空咳(痰を伴わない咳)です。

しかし、自覚症状があまりなく合併に気づかないことも多いので注意が必要です。

症状が出ないままで経過することもあります。

また、徐々に病状が悪くなっていき、感染などによって急速に悪化(急性増悪)することもありますから、常に咳に関しては注意をしておきましょう。

リウマチの経過中に細菌やウィルス、真菌など病原微生物による肺炎・間質性肺炎になることもあります。

この場合は病状に応じて抗生剤、抗ウィルス剤、抗真菌剤などを投与する治療が行われます。

感染症の場合は早期発見・早期治療がとても重要になります。

咳、痰、息切れ、発熱など新たな症状があらわれたら直ちに担当医に相談しましょう。

一般的に通常型の間質性肺炎は自覚症状がないものも多く、その進行はゆるやかで、予後は比較的良好だといわれます。

4d035ec

肺線維症の症状が出た場合の治療と予後

肺線維症は、リウマチや膠原病の方に多くみられます。

肺胞壁が線維化してだんだん硬くなり、呼吸が困難になってきます。

症状は空咳と息切れです。

病気の進行には、非常にゆっくり進行するタイプと比較的早く進行するタイプの2種類があります。

リウマチや膠原病の方が合併して発症するときは、非常にゆっくり進行するタイプが大部分で、肺線維症はありますが一生それによる問題はおこりません。

さまざまな検査により比較的早く進行するタイプと診断された場合は、進行を止めるためにステロイド剤や免疫抑制剤による治療が必要となります。

kurusidansei

薬剤性肺障害とリウマチの発症機序と予後

リウマチの治療薬によって、発症頻度は少ないですが薬剤性肺障害をきたすことがあります。

残念ながら、その発症機序はほとんどの薬剤でわかっていません。

DMARDS00

治療としては、原因となった薬剤の使用をやめます。

軽症の場合は使用をやめることだけで改善することもあります。

しかし、多くの場合は重篤な状態になり、呼吸不全に陥ってしまいます。

治療はステロイド剤によるステロイドパルス療法を行うことが多く、入院治療になります。

薬剤性肺障害の場合、非常に残念ですが予後は不良のことが多いという報告があります。

スポンサーリンク

関連記事

img0062

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

入院

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく

記事を読む

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

efd4dacb

マイコプラズマ肺炎で大人に予防接種や薬が?予防方法はマスクや食べ物でも?

最近、マイコプラズマ肺炎が流行っているそうです。 マイコプラズマという菌に感染する事により病気

記事を読む

shutterstock_102119773

幼児の肺炎はうつる? 潜伏期間や確率と感染経路や治療法は

幼児に流行している肺炎はうつるのか? この頃、幼稚園や小学校などでうつる肺炎が流行していると聞

記事を読む

korobanusakinotue9

高齢者が肺炎にうつる確率と潜伏期間や予防方法

高齢者の肺炎はうつるのか? 肺炎の治療には抗生物質の投与が有効とされ、 進んだ医療の発達によ

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

byouki_oldman

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑