間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

公開日: : 最終更新日:2015/07/05 肺炎, 間質性肺炎

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。

抗がん剤イレッサによる薬剤性間質性肺炎は特によく知られていますね。

肺がんの治療のために飲んだ薬で間質性肺炎を起こし、死亡した人も少なくありませんでした。

イレッサなどで間質性肺炎の症状が起こる機序や頻度などについてご説明していきます。

スポンサーリンク

薬による間質性肺炎の発症機序や時期

薬によって起こる間質性肺炎には大きく2つの機序があります。

まず1つは、ある種の抗がん剤などのように、細胞を直接傷つける薬剤によって肺の細胞自体が傷つけられるもので、薬剤を使用してから数週間~数年の時期をかけてゆっくり発症するものです。

もう1つは、薬に対する一種のアレルギーのような免疫反応が原因となるもので、

多くは、医薬品の使用後1~2週間程度で発症するものです。

多くの種類の薬剤(抗生剤、抗不整脈剤、漢方薬の一部など)がこのタイプとされていますが、 ゲフィチニブ(イレッサ)のように発症機序がよく分かっていないものもあります。

Pills_01

薬剤性間質性肺炎の症状と注意点

他の間質性肺炎と症状は同じで空咳(からせき)、息切れ、呼吸困難、発熱などですが、もともと肺がんの治療を行っている中での症状ですから、気づくのが遅くなることも少なくありません。

少しでもいつもと違うと思われるときにはすぐに医師に相談しましょう。

重篤な場合は死に至ることもあります。

この薬剤性間質性肺炎は薬剤の投与による肺障害ですが、感染症、心不全がん性リンパ管症、放射線肺臓炎などとしっかり鑑別する必要があります。

また、もともと間質性肺炎や肺線維症がある場合は、薬剤性肺障害が起こりやすく、合併している場合は使用を禁忌もしくは慎重にするように注意を促してあります。

sekitura1

イレッサなどによる間質性肺炎の発症頻度は?

副作用による間質性肺炎は、イレッサという薬剤によって起こることはよく知られていますが、他のすべての薬剤により起こる可能性はあると考えた方がいいでしょう。

副作用の頻度はごくわずかでも、どんな医薬品にもイレッサによる副作用のような致死的な副作用を起こす可能性はあります。

59ed3

軽度ならば、投与を中止するだけで改善することがあります。

重症の場合はステロイド治療が有効で、酸素療法と呼吸管理や感染症予防を並行して行うことがあります。

よくあらわれる副作用は、発疹、かゆみ、皮膚の乾燥や亀裂、下痢、肝機能障害(血液検査値の異常・倦怠感・食欲不振など)などで、続いて爪の異常、吐き気・嘔吐、口内炎など、その他頻度は低いですが、脱毛、皮下出血、皮膚血管の炎症(あざや点状の出血など)、結膜炎・眼瞼炎・角膜炎などの目の炎症などもあります。

症状が出る時期は、飲み始めてすぐのこともありますし、何ヶ月か経ってからということもありますから、常に気をつけておく必要があります。

スポンサーリンク

関連記事

無題

気管支肺炎の原因と原因菌、小児や子供や高齢者の治療と予防方法

長引く風邪、咳の方は要注意! 季節の変わり目は特に体調をくずしやすいですよね。風邪やインフルエ

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

kaze

マイコプラズマ肺炎、子供の保育園は出席停止か欠席か?入院後の登園はいつから?

マイコプラズマ肺炎にもし子供が感染した場合は、症状が軽くても保育園や幼稚園に行かせてしまうと、周囲に

記事を読む

肺炎の入院

高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

自宅で肺炎を看護することになったら 自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということです

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

Fotolia_46237233_Subscription_XXL

マイコプラズマ肺炎の大人の症状、入院と治療と仕事は?感染の予防法

マイコプラズマ肺炎の症状、大人が重症化しやすい? かつては4年に1度の流行だったマイコプラズマ

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

illust3006555

膠原病での間質性肺炎は寿命や予後に影響、ガイドラインや生存率は?

「膠原病(こうげんびょう)」という名前を聞いたことがありますか? 名前だけ聞くと、どんな病気

記事を読む

imagesFFDCAS2B

子供の肺炎の原因と原因菌、風邪から肺炎になる!?

子供は肺炎になりやすい? 小さい子供は肺炎になりやすいですよね。 「子供が肺炎で入院すること

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑