高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

公開日: : 肺炎, 誤嚥性肺炎

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。

肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの中で繰り返し流れていて、1日に何度も聞くようになりました。

確かに、肺炎による死亡の割合は、60代で10万人に5人程度なのに対し、85歳以上では10万人に2000人以上と、急増していることがわかります。

しかし、高齢者に多いのは誤嚥性肺炎とも聞いています。

誤嚥性肺炎にもワクチンは効果があるのでしょうか。

疑問に思っていたことなので、調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

肺炎は高齢者の死亡原因第1位?!

厚生労働省発表(平成23年)発表によると、日本人の死亡原因は第1位の悪性新生物(がん)、第2位の心疾患についで、肺炎が第3位に入っています。

年代別で見ると若年層では減少し、幼少期と70歳以上の高齢者で増加します。

中でも、男性の高齢者では90歳以上で死亡原因の第1位となっています。

肺炎には、間質性肺炎、誤嚥性肺炎、SARS(サーズ)、マイコプラズマ肺炎などいくつかの種類がありますが、中でも高齢者の割合が多いのが誤嚥性肺炎で、肺炎の6割~8割と言われています。

なぜ誤嚥性肺炎は高齢者の割合が多いのか

他の肺炎がウィルスなどに感染することによって発症するのと異なり、誤嚥性肺炎は、異物が気道に入りこむことによって発症します。

高齢になると、いくつかの基礎疾患を抱える方が増え、寝たきりになったり筋肉の衰えと共に嚥下機能が低下するなどして、口腔内の清潔が保たれなくなる方が多くなります。

すると、口腔内に肺炎の原因菌が常駐することとなり、また、気道に入り込んだ異物をうまく排出することが出来ず、肺炎を起こしやすくなるのです。

kaigo-oya

高齢者の誤嚥性肺炎はワクチンで予防できる?

疑問に思うのは私だけではないようです。

検索すると、「肺炎予防ワクチンを接種したのに、祖父が誤嚥性肺炎になった。ワクチンは万能ではないの?」というような質問をしている方をQ&Aサイトで多く目にします。

肺炎予防ワクチンは、別名「肺炎球菌ワクチン」といいます。

肺炎球菌には効果が期待され、肺炎全体で見れば効果はあるようですが、口腔内の細菌によって起きる誤嚥性肺炎にはあまり効果はないというのが一般的な意見のようです。

誤嚥性肺炎の予防には、口腔内を清潔に保ち、嚥下機能を低下させないようにするため、口腔ケア」が最も重要といえます。

PIC-2014

食後、寝る前の歯磨きとうがいを欠かさないことで、肺炎の発症を半分に抑えることが出来るとも言われています。

また、口腔内の細菌は入れ歯にも発生しますから、総入れ歯の方でも入れ歯のケアは欠かさないことが大切です。

また、栄養状態にも気を付け、誤嚥を起こしても肺炎にならない体力をつけることや、食事の際や食後の1時間は身体を起こした状態にし、誤嚥を起こさない環境を作る事で予防できます。

スポンサーリンク

関連記事

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

bp6-1

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えて

記事を読む

マイコプラズマ細菌

マイコプラズマ肺炎の症状と大人の治療法と薬、自然治癒はするの?

マイコプラズマ肺炎の症状 慢性化し難病に至る疾患に関連しているマイコプラズマ感染を、有効な抗生

記事を読む

ataryman

マイコプラズマ肺炎の大人の治療期間や薬、方法が治療指針とガイドラインに?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行っています。 マイコプラズマという細菌は普通の菌とは種類が違い

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

ac-054-l

高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。 口腔

記事を読む

post_26_2

肺炎の症状と大人の原因、完治と死亡は?熱と咳で入院

大人が肺炎にかかると? 「風邪をこじらせると肺炎になる」と聞いたことがある人も多いと思いますが

記事を読む

seki_small01

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題にな

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑