高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

公開日: : 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。

口腔内の清潔を保ったり、嚥下のための口腔や周囲の筋肉のリハビリ運動を出来るだけ続けることが、誤嚥性肺炎の予防につながるということがわかってきました。

そこで、その方法や留意点、効果について調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

高齢者の誤嚥性肺炎を防ぐ2種類の方法

口腔ケアとは、その名の通り「口の中の手入れ方法」ということです。

大きく分けて「器質的口腔ケア」と「機能的口腔ケア」の2種類があります。

器質的口腔ケアとは、口の中をきれいに保つケアのことで、機能的口腔ケアとは、リハビリなどで口の機能を回復、維持させるケアのことです。

誤嚥性肺炎を起こす細菌は、歯だけにつくわけではありません。

ほほの内側や、歯茎、舌などにも残りますから、歯磨きだけでは不十分です。

また、入れ歯などで歯が無い高齢者や、胃ろうなどで口から食物をとらない方でも、痰などで細菌や汚れが口に入ることがあります。

そういった、口腔をあまり動かさない方は自浄作用が減ってしまうため、誤嚥性肺炎のリスクが高まるので、より口腔内のケアが必要となります。

koramu04-2

口の機能とは食べることはもちろん、話をする、笑うといった、生活の質を向上させる機能のことです。

口の周囲の筋肉が衰えると、こういった機能が失われます。

そこで毎日のリハビリ、運動によって筋肉の衰えを予防する必要があるのです。

高齢者の看護には入れ歯でも器質的口腔ケアを

器質的口腔ケアの代表的な方法は、やはり歯磨きです。

この時の留意点は、口腔内の保湿です。

自分でうがいが出来る高齢者の方はうがいを、出来ない方には、濡れティッシュなどで入れ歯や粘膜をふき取ったり、歯ブラシを繰り返し洗うなどしながら使用し、口腔内の保湿の看護に努めましょう。

また、保湿剤を専用のスポンジブラシに染み込ませ、粘膜の洗浄を行うなどします。

必要ならば、唾液腺のマッサージで唾液の分泌を促します。

乾燥して、粘膜にこびりついてしまった汚れは、一度に無理してはがそうとせず、数回にわけてふやかして取るような看護をします。

ac-054-l

機能的口腔ケアにおすすめの体操と留意点

代表的なものは「嚥下体操」です。

嚥下に必要な筋肉は口の周りだけではなく、首や、「むせ」の時にしっかりと踏ん張る足の筋肉も必要となります。

嚥下体操の方法

①姿勢を整える 
②深呼吸する 
③左右にゆっくり首を動かす、倒す、回す 
④両腕を上にあげる、ゆっくりと降ろす。肩をゆっくりとあげてからストンと落とす。
⑤口を大きく開ける、すぼめる、横に開く、を繰り返す
⑥頬を膨らませたり、すぼめたりする
⑦舌を出す、左右に動かす、口の中をぐるりと舐める
⑧咳払いをする
 

というように行います。

嚥下体操は食事の前に行うと効果的なので理想ですが、留意点としては入浴中やテレビを見ながらなど、高齢者の方も無理せず毎日続けることが大切です。

E16_12

誤嚥性肺炎予防としての高齢者への効果

口腔ケアの効果は、なんといっても「唾液の分泌の促進」にあります。

唾液が減少すると、発熱や、誤嚥性肺炎のリスクが増加するため、口腔ケアは高齢者だけでなく、全ての人にとって重要なものといえるのです。

スポンサーリンク

関連記事

高齢者

マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

高齢者とマイコプラズマ マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物に

記事を読む

ilm09_ad01004-s

マイコプラズマ肺炎の症状で熱は?なし、熱が出ない場合はある?

マイコプラズマ肺炎の熱のでかた、症状は? 通常のヒトの正常体温は「36.5℃」前後です。 発

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

4d035ec

リウマチで間質性肺炎の症状、治療や機序と予後はどうなる?

リウマチの患者さんの1~3割の方が、間質性肺炎を合併して発症しているという報告があります。

記事を読む

seki

マイコプラズマ肺炎で子供の潜伏期間や治療、感染者からうつる?検査や予防接種は?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかっても、潜伏期間が長いので、どこで感染したかわかりにくい病気です。

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

2011-040

マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて 感染力が強く、秋~冬、早春にかけて 小中学校で流行

記事を読む

aspiration-pneumonia

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑