高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

公開日: : 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。

そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。

誤嚥性肺炎は、加齢とともに嚥下機能が低下した高齢者に起こりやすい肺炎です。

嚥下障害のある高齢のご家族を看護する方などはどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

そこで、嚥下障害患者が誤嚥を起こさないような看護ケアのポイント、また、誤嚥した時の対処法などについて調べました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎予防のための看護ケアと看護目標

誤嚥性肺炎を起こしたことがあったり、嚥下機能の低下がみられ、よくむせたり、上手に飲み込めない様子の高齢者は、看護する方が注意して看護過程で観察、ケアし、誤嚥を起こさないように気をつけなければいけません。

看護ケアのポイントとしては、まず、嚥下機能が主にどこで起こっているのか、どの程度のものなのか、を把握する必要があります。

そして看護目標として、嚥下機能を回復するためのリハビリをします。

飲み込む様子のビデオを見せたり、とろみのついたお茶、水などを少量ずつ飲み込む練習をします。

helper2

また、見た目にも美味しそうな盛り付けを工夫し、食事の満足度を向上させるなど、食環境を整えます。

誤嚥を起こさないよう、起き上がった姿勢で食べ、食後もしばらくはそのままの姿勢を保ち、寝たきりにしないようにします。

食事や飲み込みの様子を観察、記録し、脱水や栄養状態の悪化を防ぎます。

看護過程で最も大切なことは、口腔ケアを欠かさず、口腔内に肺炎の原因菌が残らないようにすることです。

高齢者が誤嚥を起こしてしまった場合の看護

それでも高齢者は誤嚥を起こしてしまうことがあると思います。

たとえば、激しい咳や、ぜいぜいとした息遣いになる、呼吸困難をお越してチアノーゼになる、などの様子がみられたら、誤嚥を起こしていると思われます。

そのような時にはどのような看護ケアで対処したらよいのでしょうか。

まず、誤嚥した食物などを出さなければいけません。

ゴム手袋やガーゼを巻いた指で直接かきだしたり、吸引を施したり、患者をうつぶせにし、頭が肩より下になる状態で、背中をこぶしでたたく、などします。

息が出来ないようであれば、人工呼吸も必要です。

349

高齢者の看護計画に必要な看護過程での観察

実際の看護の現場では、看護計画は患者の方の既往症や、起きていられるのか、寝たきりなのか、また意識レベルなどに応じて、組み立てることが必要です。

患者の状態によって、看護目標も異なります。「自力で食べられるようになる」ことであったり、「誤嚥性肺炎の再発を予防すること」であったりするためです。

それぞれの患者の看護過程でよく観察し、優先順位を考え、それぞれの高齢者の状態に応じた看護目標を決めて、看護計画をたてる必要があるようです。

スポンサーリンク

関連記事

imagesRWP4ZSP3

子供の肺炎の入院の費用と基準は?

肺炎による入院時の入院費用は? 肺炎で入院することになった時に気になるのが入院費ですよね。入院

記事を読む

105af9940075407l

マイコプラズマ肺炎の症状で痰の色と痰がからむ咳は?

マイコプラズマ肺炎の症状は? 風邪をひいたあとに咳が目立ちはじめて、咳で眠れないという症状がし

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

e8c7d086

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という

記事を読む

t06_01

肺炎の症状で大人の入院期間や入院基準、費用について

長引く咳で病院に行ったら「入院治療が必要です」と言われて、最初に考えるのは入院期間、そして入院費用の

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

l_01

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね

記事を読む

n162

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

12ab3

肺炎の症状の大人の感染経路、感染症の威力やリスクの予防対策は?

肺炎の中でもうつるものとうつらないものがあります。 高齢者などの誤嚥性肺炎や、温泉などで感染

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑