高齢者の誤嚥性肺炎の食事、開始時期とメニュー、食事姿勢や介助の方法

公開日: : 肺炎, 誤嚥性肺炎

日本人の死亡原因の上位にあげられる肺炎。

中でも、誤嚥性肺炎は高齢者に多い肺炎です。

高齢者を介護する家族や周囲の方々にとって、知っておきたいことのひとつが食事についての注意点なのではないでしょうか。

そこで、誤嚥になりにくい食事メニューや、食事介助の方法についてなど、誤嚥性肺炎と食事について調べたことをまとめました。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎の高齢者の食事開始時期に注意

誤嚥性肺炎と診断された高齢者は、入院した場合、まずは誤嚥を再発しないために絶食し、栄養は点滴でとることになります。

しかし、そのままでは身体のその他の機能が低下してしまうため、時期をみて口からの食事を開始する必要があります。

ただし、患者の意識レベルなどをふまえ、可能な時期であるかどうかを見極めることが重要です。

意識レベルが低ければ、再び誤嚥を起こすことが考えられるためです。

再び口から食べるためには、入院後、なるべく早い時期からのリハビリが大切です。

s-20101

寝たきりの状態の高齢者の場合、食べることに必要な呼吸機能が低下するため、まずは身体を起こすことから始めます。

身体を起こすことで、摂食、嚥下訓練が出来る身体を取り戻したら、身体をほぐすリハビリ口腔ケア、ごっくん運動などのリハビリをし、何度かつばが飲み込めるようになった頃が、食事開始時期です。

誤嚥性肺炎後の食事開始メニューと食事回数

つばが飲み込めるようになったからといって、咀嚼が出来るようになったわけではありません。

食事開始時期初めの食事メニューは、とろみをつけたお茶などから始め、スライスしたゼリー1日1食から始め、おかゆ、ペースト状の副食といった具合にすすめていきます。

回数も様子を見ながらあせらずにゆっくりと増やしていきます。

また、香りが良いものや、見た目にも美味しそうな盛り付けを工夫するなど、五感を刺激することも、嚥下反射を刺激し、回復を早めると思われます。

t06_02

高齢者が誤嚥しやすい食事メニュー、しにくいメニュー

水やお茶は、そのままでは誤嚥しやすいため、とろみをつけてゆっくりとのどに落ちるように工夫します。

また、のりやわかめなどのどにくっついてしまいやすいものや、揚げ物やパンなどパサパサしているもの、豆類などは誤嚥をしやすいため、避けなければなりません。

逆に、噛んでバラバラになりにくく、のどごしのよいもの、たとえばゼリーヨーグルトなどは誤嚥をしにくいメニューということになります。

高齢者の食事姿勢と食事介助について

食事姿勢は、起き上がれる方ならば前傾姿勢が望ましいですが、寝たきりの方でも、なるべく上体を起こし、頭の後ろには枕や丸めたタオルなどを置いて首を起こした食事姿勢で摂りましょう。

また、食事介助に使うスプーンは、薄い小さめのスプーンを使用し、一口で食べる量が多すぎたり、少なすぎたりしないように気を付けます。

口に含んだら、充分に噛み、飲み込んだことを確認してから次の一口を食べさせるようにします。

39669

このように誤嚥を起こしやすい、嚥下障害のある高齢者の方は、とても時間がかかります。

食事介助をする方もされる方も、リラックスして集中して食事が出来るように、環境を整えましょう。

テレビなどは消して、静かな音楽をかけるなどの工夫をするとよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

hospitalization_001

子供の肺炎の入院の期間や日数、お見舞いや入院基準は?

子供の肺炎治療の入院期間はどのくらい? 肺炎は、大人にも子供にもある病気ですよね。 肺炎には

記事を読む

seki_1

膠原病で間質性肺炎に?治療の予後、寿命や生存率、急性増悪の場合は?

日本人の死亡原因の上位に位置するのが肺炎です。 中でも、発症すると治療が難しいとされるのが間

記事を読む

imagesRWP4ZSP3

子供の肺炎の入院の費用と基準は?

肺炎による入院時の入院費用は? 肺炎で入院することになった時に気になるのが入院費ですよね。入院

記事を読む

150911_babyseki-crybaby

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の

記事を読む

imagesFFDCAS2B

子供の肺炎の原因と原因菌、風邪から肺炎になる!?

子供は肺炎になりやすい? 小さい子供は肺炎になりやすいですよね。 「子供が肺炎で入院すること

記事を読む

1204

強皮症から間質性肺炎の治療、予後は?エンドキサンとは?タバコが影響

膠原病のひとつに「強皮症」というものがあります。 25歳から50歳ぐらいの女性に多い病気とさ

記事を読む

抗生物質

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになりま

記事を読む

E1429423819146_1

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑