マイコプラズマ肺炎の治療期間、高齢者や大人より子供は軽い?

公開日: : マイコプラズマ, 肺炎 ,

以前は子供の病気ととらえられていたマイコプラズマ肺炎ですが、近年では子供だけではなく、大人はもちろん高齢者の方々にも感染の可能性が出てきました。

子供が感染しても気づかないうちに自然治癒してしまうこともあるほど、軽症で治ってしまうことが多いのですが、これが大人になると発熱や咳で非常につらい思いをする可能性が高くなります。

ましてや高齢者となると、体力も免疫力もおちてきていますから、重篤なケースに陥ることがあり注意が必要です。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の感染から回復まで

大人も子供も高齢者も、まず感染すると潜伏期間があります。

マイコプラズマ肺炎の潜伏期間は2~3週間から1ヶ月くらいととても長いのです。

そのあと発症して個人差はありますが、だいたい1~2週間、咳がおさまって回復するまでに1ヶ月以上かかります。

感染してから回復までに2~3ヶ月もかかってしまうのです。

この2~3ヶ月の間は常に第三者に感染させてしまう危険がありますから、十分に注意が必要です。

syoujou_07

子供は軽症でも大人や高齢者の治療は?

子供の病気と思っていたマイコプラズマ肺炎が、二次感染によって大人にも感染し、また高齢者の感染は稀だとされていたにもかかわらず、近年では高齢者も発症しているのが事実です。

マイコプラズマ肺炎の感染力はさほど強くないのですが、潜伏期間、回復までの期間の長さと薬の耐性菌の存在があり、油断できない状況になっています。

重症になると合併症を引き起こすこともあり、特に高齢者には怖いものです。

子供であれば、感染しても知らないうちに治っていたり、風邪の症状くらいでおさまるような軽症のことが多いのですが、大人や高齢者はそうはいきません。

cea09bf9

特に高齢者は免疫力がおちていますから、咳や発熱などの症状も出にくく、ただだるい、食欲がない、なんだか元気が出ないなどで受診し、マイコプラズマ肺炎がわかることも少なくありません。

すぐに受診すればまだいい方で、ただの風邪だろうと市販の風邪薬を飲んでなかなか改善せず、症状がかなり進んでから受診し発症に気づくこともあります。

そうなると合併症の危険まで背負うことになってしまいます。

・38度以上の高熱が出る
・咳がひどくて夜眠れない
・食欲がない
・のどが痛い
・鼻水、鼻づまりがひどい

年齢を問わず、これらの症状がある場合は、なるべく早く受診することをおすすめします。

マイコプラズマ肺炎の免疫力の期間

免疫はできますが、長くは続きませんから、何度もかかることもあります。

大人は何度か感染したら抵抗力がつき感染しにくくなりますが、子供の場合はくりかえし発症することがあります。

しっかり予防してあげましょう。

予防は風邪やインフルエンザの予防と同じで、手洗いやうがい、マスクの着用で大半の感染を防ぐことができるはずです。

咳をしている人にはなるべく近づかないようにするなどの、自己防衛をしっかり身につけましょう。

スポンサーリンク

関連記事

step01_03i

肺炎の症状で入院の期間や基準と費用や日数の平均は?

肺炎の症状で入院したら? 肺炎の症状で入院したという話は時々聞きますが、だいたいが高齢者の方か

記事を読む

t06_01

肺炎の症状で大人の入院期間や入院基準、費用について

長引く咳で病院に行ったら「入院治療が必要です」と言われて、最初に考えるのは入院期間、そして入院費用の

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

n162

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児

記事を読む

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

010101man

気管支肺炎は入院が必要?風邪の悪化が原因!?

風邪が悪化して、気管支肺炎にかかったという話はたまに聞きますよね? ”肺炎”と聞くと、入院しな

記事を読む

822_1_w360

マイコプラズマ肺炎の薬 ミノマイシンの投与期間と小児や子供に副作用は?

マイコプラズマ肺炎になると、 ミノマイシンという抗生物質が 処方されることがあります。 こ

記事を読む

1204

強皮症から間質性肺炎の治療、予後は?エンドキサンとは?タバコが影響

膠原病のひとつに「強皮症」というものがあります。 25歳から50歳ぐらいの女性に多い病気とさ

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

PIC-20140225221736

老人の肺炎の症状と回復や完治と死亡率、高熱や痰の原因は?

老人の肺炎には症状が出ない場合も? 小児と同じく、老人の肺炎も症状が重くなりやすいうえに、回復

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑