マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 マイコプラズマ, 肺炎

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。

子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児から大人まで感染の可能性がある病気なのです。

患者の8割は14歳以下の子どもたちですが、もちろん大人も感染します。

大人が感染した場合、どういう治療薬や治療方法があるのでしょうか。

スポンサーリンク

マイコプラズマ肺炎の特徴とは

マイコプラズマという病原微生物が引き起こす肺炎です。

この微生物の大きさは、細菌より小さくウィルスより大きいのです。

またウィルスはヒトの細胞の中でしか増殖しませんが、マイコプラズマは栄養があれば細胞の外ででも増えていくのです。

そして、なにより大きな特徴が、細菌などにある細胞の壁(膜)がありません。

ですから、細菌性肺炎でよく使用する細胞の壁を作るのを妨げることで細胞を死滅させる働きのあるペニシリン系やセフェム系の抗菌薬ではきかないということになるのです。

大人のマイコプラズマ肺炎で使われる治療薬とは

マイコプラズマ肺炎に、現在よく使われているのは、マクロライド系テトラサイクリン系の抗菌薬です。

これらの抗菌薬は病原微生物が活動するために必要なタンパク質を作らせないようにすることによって増殖を抑え、死滅させる作用があります。

細胞に壁のない病原微生物にはこれらの抗菌薬や、病原微生物の遺伝子を作らせないことによって増殖を抑え、死滅させる作用のあるニューキノロン系の抗菌薬を使います。

この中でも、これまではマクロライド系の抗菌薬がよく使われていたのですが、最近ではこのマクロライド系抗菌薬に耐性のあるマイコプラズマが出てきているので、テトラサイクリン系やニューキノロン系の抗菌薬を使用ことも増えてきたようです。

ニューキノロン系の抗菌薬は関節への問題から子どもにはあまり使われませんし、テトラサイクリン系の抗菌薬は2週間以上長く使うと歯が黄色になったり骨の発達に影響を受けることがありますから、使用には気を遣います。

daaef8d5

マイコプラズマ肺炎の治療方法や治療中の食事は

マイコプラズマ肺炎の治療は、まず自然治癒です。

比較的症状が軽いのがマイコプラズマ肺炎の特徴でもありますから、ほとんどは風邪の治療と同じで、水分をしっかり摂り安静にしていることで症状はおさまり、体力も回復していきます。

ただ回復までの期間は風邪より少し長くかかります。

・投薬
症状が少しひどい時には、病院で薬を処方していただき、治療していきます。回復までの期間が短くなるわけではありませんが、症状がやわらぐので少し楽になります。

・入院
症状がだいぶひどく食事や水分さえも摂れない、また他の病気を併発してしまったなどという時は、3日~1週間の入院になります。

入院の場合も治療は同じで、治療薬である抗菌薬を飲むまたは点滴することで治療していきます。

退院後は医師の判断により、薬を飲み続けることもありますし、薬を飲まず安静にして自然に治るのを待ちます。

n162

・食事
消化がよくて高カロリー高タンパクのものをバランスよく食べるようにして、体力を回復し感染への抵抗力を強めるようにしましょう。

具体的には、栄養価が高くのどの通りもいいプリンや、ヨーグルト、ゼリー食品、すりおろしりんご、缶詰の果物などがいいでしょう。

またよく煮込んだうどんや白身魚、豆腐、鶏のささみなど消化のよいものも組み合わせて食べるといいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

150311

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

カビで肺炎がうつる?潜伏期間や確率、原因と症状と治療法

カビで肺炎になるって本当? 梅雨の頃などのカビ対策は万全ですか? 日本のじめじめした季節には

記事を読む

c23a353c

肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性

記事を読む

thumb_500869_nm_drug_leaf_img_060407

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です

記事を読む

kaze

マイコプラズマ肺炎の子供の咳止めや咳出ない時、咳嗽が続く特徴は?

マイコプラズマ肺炎に子供がかかると、咳がしばらく続くようになることが多いですね。 初めは風邪

記事を読む

Chinese herbs

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる

記事を読む

a8_illust03

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

5_5

マイコプラズマ肺炎の大人の出勤停止期間や出勤可能時期、家族の対応は?

マイコプラズマ肺炎がこの頃流行ってきています。 どんな病気なのかといいますと、マイコプラズマ

記事を読む

140604main

夏の肺炎のうつる期間と確率、潜伏期間や原因は?

夏風邪をひいた・・という言葉を聞きますが、 いつまでたっても咳が止まらない時は夏型肺炎の可能性かも

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑