肺炎の症状の大人の感染経路、感染症の威力やリスクの予防対策は?

公開日: : 肺炎 ,

肺炎の中でもうつるものとうつらないものがあります。

高齢者などの誤嚥性肺炎や、温泉などで感染するレジオネラ肺炎は人からの人への感染はありません。

細菌性肺炎、マイコプラズマ肺炎、ウィルス性肺炎などは感染症として人からの人への感染リスクがあるので、近くにそういう人がいる場合は十分に注意しましょう。

そういった肺炎の症状と感染力や、感染経路と感染予防策についてご説明していきます。

スポンサーリンク

感染症としての肺炎の感染経路と症状

ほとんどの肺炎は感染症として人から人へ感染し、感染経路は主に飛沫感染です。

肺炎にかかっている人の咳やくしゃみで細菌が空気中に飛び、それを吸い込むことによってその細菌が肺に達し、感染します。

大人でも他の病気にかかり免疫力が落ちている人や、高齢者の方々は特に感染しやすいといえるでしょう。

家族の中で咳の症状がある人がいたら、大人でも高齢者や免疫力が落ちていると思われる人には近づけないように配慮しなければなりません。

通常ではかかったこともわからないような細菌の感染でも、体力が落ちている大人の症状は重症になりかねません。

PIC-2014

大人も感染リスクが高い肺炎は?

感染リスクがある肺炎は、細菌性肺炎、ウィルス性肺炎、マイコプラズマ肺炎、SARSなどです。

・細菌性肺炎
肺炎球菌、インフルエンザ菌、黄色ブドウ球菌などの細菌が原因でおこります。

・ウィルス性肺炎
インフルエンザウィルス、麻疹ウィルス、水痘ウィルスなどさまざまなウィルスが原因でおこります。

・マイコプラズマ肺炎
マイコプラズマという微生物によっておこります。

いずれも人から人への感染がありますから、近くに肺炎にかかった人がいるときにはうがいや手洗い、マスク着用などの感染予防策で、大人も自分の身体を守っていきましょう。

12ab3

肺炎の感染力と感染予防対策は?

風邪やインフルエンザなどの感染予防対策と同じで、うがいや手洗い、マスク着用を徹底することです。

肺炎の感染経路は飛沫感染で、空気中に飛び散った細菌を体内に取り込むことによって症状が発症しますから、まずそれを防ぐためにはマスクの着用が効果的です。

全部の細菌をシャットアウトできるわけではありませんが、それなりの効果は期待できます。

また、口や鼻の中に入ってしまっても、気道に入れなければ肺には到達できませんから、うがいで体外に出すということ、手洗いで清潔に保つことは感染予防に欠かせません。

ugai

またマイコプラズマ肺炎は、症状自体はそう重くなることがない肺炎ですが、家庭内、幼稚園・小学校、職場など閉鎖的な空間で大人にも感染します。

1~2mの距離で人から人へ感染しますが、その感染力は強いですから狭い範囲での小さな流行になります。

やはり、家庭内や学校、職場で咳をしている人がいるときにはマスクを着用するなど感染予防を怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

kikanshien

気管支肺炎は大人もかかる!?症状や治療法、放置は危険!

”気管支肺炎”と聞くと、子供やお年寄りなど体が比較的弱い人がかかる病気だと勘違いしていませんか?

記事を読む

subBanner-13

肺炎の症状のチェックシートと種類、風邪との違いは?

肺炎の症状でチェックすべき点は? 肺炎は風邪の症状との違いがわかりにくく、放っておいたために重

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前ま

記事を読む

iryou_nyuin

マイコプラズマ肺炎の大人の入院期間や入院基準はどうなる?

この頃、外来でマイコプラズマ肺炎の患者を見かける事が増えて来たようです。 マイコプラズマ肺炎

記事を読む

飛沫感染

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が

記事を読む

AC_07

マイコプラズマ肺炎で子供の微熱が続く時や微熱が下がらないで咳の症状が続く時は?

子供が微熱を出してしまった場合、まず風邪の症状だと思いがちですが、様子を見ているうちに咳が激しく出る

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

imagesHEQTAXJ5

子供の肺炎の抗生物質の種類と点滴や効かない例や副作用は?

子供が肺炎の時に処方される抗生物質は? 子供が肺炎になった時に病院ではまず、抗生物質が処方され

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑