肺炎の症状の大人の治療期間や方法、抗生剤が治療薬に?食事のポイントは?

公開日: : 肺炎 ,

肺炎にはいろいろな種類があり、病原微生物の種類によって分類すると、細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性肺炎の3つに分けられます。

それぞれ症状や使う薬などが違いますが、大人の場合の治療期間や治療方法、薬などについてご説明していきます。

スポンサーリンク

肺炎の症状の治療期間や治療方法

肺炎の治療は主に服薬、安静です。

治療にかかる期間は症状が軽い場合は自宅療養で、外来で薬(抗生剤)を処方してもらい、自宅で服用しながら安静を保てば、1週間くらいで回復していきます。

症状が重い場合は2~3週間から数ヶ月に及ぶ入院となり、抗生剤の服用または点滴、かなり重症の場合は酸素吸入などの治療を行います。

治療期間は本人の体力、受診の時期などによっても左右されます。

c23a353c

薬は抗生剤の他に、必要に応じて解熱薬、去痰薬、咳止めなどを使うこともありますが、いずれも医師の処方で使用しましょう。

自分の勝手な判断で誤った服用をしてしまうと、大変な事態になりかねませんから十分に注意しましょう。

大人の肺炎治療薬として使われる抗生剤

肺炎の治療では、原因と推定される病原菌にあわせて抗生剤を使います。

特定するのには時間がかかりますから、ほとんどの場合2種類の抗生剤を用いて対処するようです。

肺炎には先にあげたように細菌性肺炎、非定型肺炎、ウィルス性肺炎があります。

・細菌性肺炎
肺炎球菌、インフルエンザ菌、黄色ブドウ球菌などの細菌が原因でおこります。

・非定型肺炎
マイコプラズマ、クラミジアなど、一般の細菌とは異なる微生物などが原因でおこります。

・ウィルス性肺炎
インフルエンザウィルス、麻疹ウィルス、水痘ウィルスなど、さまざまなウィルスが原因でおこります。

inhuruenza11

原因になるものが違いますから、もちろん対応する薬も違ってきます。

また最近では抗生剤に耐性を持つ病原菌もたくさん出てきているようなので、薬の選択は非常に難しくなっています。

肺炎の治療で使用される抗生剤には次のようなものがあります。

・βラクタム系抗菌薬(セフェム系・ペニシリン系)
現在では多くの種類があります。

細菌の形を保っている壁(細胞の壁)を作るのを妨げることで、細菌を死滅させていきます。

細菌性肺炎の治療によく使われます。

・マクロライド系抗菌薬・テトラサイクリン系抗菌薬
病原微生物が活動するために必要なタンパク質を作らせないことによって、増殖を抑え死滅させる作用があります。

βラクタム系抗菌薬が効かないマイコプラズマやクラミジアに効果を発揮します。

しかし、最近ではマクロライド系抗菌薬に耐性のある「マイコプラズマ」も多くあり、その場合はテトラサイクリン系やニューキノロン系の抗菌薬を用いることがあります。

・キノロン系抗菌薬
病原微生物の遺伝子を作らせないことによって、増殖を抑え死滅させる作用があります。

多くの細菌やマイコプラズマ、クラミジアなどで広く効果があります。

こういった抗生剤をうまく処方することによって、肺炎の治療は行われます。

肺炎治療中の食事のポイント

1.高カロリーで高タンパク、消化のいいものをとる。
それにより体力を回復し、抵抗力をつけていきます。

2.水分補給に気を配る。
発熱などにより失われた水分をしっかり補給し、また発汗を補充する意味でも水分摂取は非常に重要です。

3.水分を多く含み、胃にやさしいものをとる。
おもゆやおかゆ、牛乳や果汁、卵、白身魚などが食べやすいでしょう。

意外なものとして生姜れんこんは、発熱や呼吸困難に効果があります。

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

マイコプラズマ細菌

マイコプラズマ肺炎の症状と大人の治療法と薬、自然治癒はするの?

マイコプラズマ肺炎の症状 慢性化し難病に至る疾患に関連しているマイコプラズマ感染を、有効な抗生

記事を読む

05

マイコプラズマ肺炎は子供からうつるのか?うつる期間と確率、赤ちゃんは?

マイコプラズマ肺炎は子供がかかりやすいと言われている病気ですね。 幼稚園、学校あるいは家庭内な

記事を読む

geka_img

間質性肺炎とさまざまな治療方法について

みなさんは、間質性肺炎という病気を聞いたことがありますか? 最初は風邪に似た症状で始まり、進

記事を読む

sekibaby

気管支肺炎の乳児の要注意な症状と治療法!大人より辛い?

かぜをこじらせるなどの理由でかかってしまう”気管支肺炎” 特に乳児は、つらい所や症状などを言葉

記事を読む

shutterstock_243413815

気管支肺炎の症状で子供や小児と大人や高齢者の違いと見分け方

知ってそうで知らない?危険な気管支肺炎の症状 季節の変わり目に風邪をひき、こじらせて気管支肺炎

記事を読む

131115-4

誤嚥性肺炎の症状、発熱の原因とメカニズムや時間、発熱しないことも

寝たきりの高齢者などがかかりやすい肺炎のひとつが誤嚥性肺炎です。 食べ物などが間違って気道に入

記事を読む

209320

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸

記事を読む

shutterstock_147717914

2歳の肺炎の症状、熱が下がらない治療は注射?入院しないと死亡する?

2歳以下の肺炎の症状と治療の仕方は? 肺炎は大人がかかってもとても苦しくてつらい病気で、2歳く

記事を読む

ff-91-2

肺炎の症状は感染するか?感染経路と予防はや家族の潜伏期間とリスク

肺炎の症状は感染するか? 肺炎とは、肺の組織が炎症を起こす病気で、肺まで侵入した病原体から感染

記事を読む

img_a096

マイコプラズマ肺炎の大人の検査方法や結果と時間、検査値のキットもある?

マイコプラズマ肺炎はよくある病原体で子供が感染する例が多い様ですが、大人でも感染しています。

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑