肺炎の症状で大人は熱なしや出ない、熱型が上がったり下がったりが続く期間も

公開日: : 肺炎 ,

熱と咳がなかなか治まらない時は、肺炎の可能性があります。

ただ、肺炎の時には必ずしも高熱が出るというわけでもないのです。

熱なしでも咳が長く続くようであれば、肺炎の疑いがありますから、早めの受診を心がけましょう。

スポンサーリンク

肺炎の症状としての熱型と熱が続く期間

風邪などの熱は通常3日以内に下がりますが、熱が続く期間が4日以上であれば肺炎を疑いましょう。

熱型(熱の出方)はいくつかの種類がありますが、急性肺炎の場合は稽留型といって、39度以上の高熱が出て、1日の変動が1度以内というものです。

つまり高熱が出てあまり変動しないという熱型です。
(一般的に日中よりも夜の方が高めになることが多いようです)

通常、肺炎の症状は

・高熱
・長引く強い咳
・悪寒
・錆色の痰、血痰
・胸痛、関節痛

時に全身の発疹

などが主なものですが、これがすべて症状として出るわけではなく、時には典型的な症状の咳さえ出ない、熱なしのこともあります。

ふだんとちょっと様子がちがって体調がなんとなくおかしいと感じたら、早めに受診して治療した方が身体への負担も軽くすみます。

自分の体調をふだんからしっかり管理することが大切です。

image4

大人の肺炎の熱は上がったり下がったりする?

子供さんに多いですが、もちろん大人の方も熱が続く期間があります。

解熱剤を使っていったん下がった熱がまた上がってくるということもありますし、薬を使っていないときでも朝昼晩と熱が上がったり下がったりすることもあります。

水分をしっかりとって安静にしていればだいたい2~3日で下がってきますが、それ以上長く熱が上がったり下がったりするようなら、咳は出ていなくてもやはり受診した方がいいでしょう。

マイコプラズマ肺炎の疑いもありますから、他の人にうつしてしまう前に早めに受診しましょう。

肺炎でも高齢者は熱が出ない、熱なしの場合も?

通常は、主な症状の発熱や咳で肺炎ではないかと考えて受診することが多いですが、大人の方で特に高齢者の場合などはなかなか熱が出にくいことがあります。

咳や熱は身体の防御反応なのですが、防御する力が弱まっていると異物を外に出すための咳が出なかったり、異物を退治するための熱が出ないことがあるのです。

よって、いつもと様子がちょっと違っていても、熱が出ないし、咳もしていないからちょっとした風邪だろうと思い、手当てが遅れて大変なことになることもあります。

elderlyperson

また糖尿病や心臓の持病をもっている人は、肺炎にかかると症状が急に悪化しますから要注意です。

大人はふだん元気だと、ちょっとした体調不良ならすぐ治ると思いがちですが、そのちょっとした不調が大きな病気につながることもあります。

大きな不調ではなくても、体調不良が1週間以上続くようなときには、ぜひ1度受診されることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

1204

強皮症から間質性肺炎の治療、予後は?エンドキサンとは?タバコが影響

膠原病のひとつに「強皮症」というものがあります。 25歳から50歳ぐらいの女性に多い病気とさ

記事を読む

入院費

高齢者の肺炎の入院、期間と費用は?自費でいくら掛かる

肺炎の入院費は高い? 肺炎で入院すると、いったいどのくらい費用がかかるでしょう。 入院と

記事を読む

influ8

気管支肺炎はうつる?小児の期間や確率と潜伏期間や予防方法は

風邪などをひくと抵抗力が落ちて気管支肺炎になりやすいです。 気管支肺炎とは細菌やマイコプラズマ・ウ

記事を読む

100428

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという

記事を読む

kaze

マイコプラズマ肺炎、子供の保育園は出席停止か欠席か?入院後の登園はいつから?

マイコプラズマ肺炎にもし子供が感染した場合は、症状が軽くても保育園や幼稚園に行かせてしまうと、周囲に

記事を読む

136

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少な

記事を読む

84shutterstock_128701208

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎に

記事を読む

ilm09_ad01004-s

マイコプラズマ肺炎の症状で熱は?なし、熱が出ない場合はある?

マイコプラズマ肺炎の熱のでかた、症状は? 通常のヒトの正常体温は「36.5℃」前後です。 発

記事を読む

benpitoire

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いか

記事を読む

入院

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑