マイコプラズマ肺炎の症状で鼻水の色は?痰でるの

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 マイコプラズマ, 肺炎

マイコプラズマ肺炎の症状とは?

マイコプラズマの肺炎は統計では成人が20%、子供が80%を占め圧倒的に小児科の患者さんが多くなります。

そして、肺炎を起こすのは、感染した人の3~5%です。感染した人は、たくさんいても、実は肺炎の発症は少ないのです。

成人の方だと、仕事や家事に追われて、中々休みことができませんので、少々の咳では医師にかかることもしないのが普通です。それでも、自然に治ってしまう人が多いようです。

あまり長く、特に咳が夜間に眠りを妨げるほどの状態が続き、ようやく病院にいってみたら、重症になっていたというケースも成人の方にはもありますので注意が必要です。

肺炎の発症が少ないからといっても安心は出来ません。
症状がみられる場合には、まずはお医者さんの指示に従いましょう。

スポンサーリンク

そもそもマイコプラズマとは?

「マイコプラズマ」は細胞壁を欠く細菌です。
1球形125~250nm(ナノメートル)

※ナノメートルというのは10億分の1メートルという国際単位
1nm=0.0017μm(マイクロメートル)

わかりづらいですが
ナノメートル<マイクロメートル<ミリメートル
という大きさです。

1球形(125~250nm)、繊維状(150nm)という形をしていて数珠のように、増殖していきます。球形で、それが他の力を借りずに自力で増殖し長く伸びて、そして形状を変化させ、球状の数珠のように増えていくのです。

マイコプラズマ

鼻水の症状と特徴は?

マイコプラズマ肺炎の症状に鼻水、鼻づまりというのがあります。鼻水は健康体でも、体を守るため分泌、流れています。粘膜を病原菌から保護するためです。

鼻からダラダラと透明で水のように流れてくるのは「アレルギー」「鼻炎」とか風邪のひきはじめですの症状です。健康体では無意識に飲み込んだりしていますけれどそれが過剰になるわけです。

体を弱らせる悪いものを出そうする行為です。その鼻水から水分が抜けたのが鼻糞(はなくそ)というわけです。

通常の風邪になると、「水溶性のさらさらの鼻水」「黄色っぽいものが混じる鼻水」と症状の悪化によって変わってゆきますので症状の経過の一つのめやすになります。

鼻水画像

マイコプラズマによる肺炎は、発熱などが主症状にはなりますが、当然そういった通常の風邪のような鼻水の症状もあります。

特に、小児科にかかるような小さな子供さんだと、鼻水、鼻づまりはグズグズしだします。吸い取る器具もありますので、あまりにグズるようなら利用してもいいと思います。

まれに、中耳炎を併発する場合もありますが、鼻水は症状の一つですので、本来は消えていくものです。

しつこい咳にイライラしますが焦らず、いつかは治るものと考え、なるべくストレスを為ないように心がけて生活しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

iressa2

イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。

記事を読む

images

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜ

記事を読む

illust01

肺炎の症状で子供の咳なし、熱はない?インフルエンザとの違いは?

子供が体調を崩した時、様子を見ているうちに肺炎のような症状が出てきて、あわてたことがありました。

記事を読む

subBanner-13

肺炎の症状のチェックシートと種類、風邪との違いは?

肺炎の症状でチェックすべき点は? 肺炎は風邪の症状との違いがわかりにくく、放っておいたために重

記事を読む

ac-054-l

高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。 口腔

記事を読む

アルツハイマー型認知症で、誤嚥性肺炎

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなっ

記事を読む

cure-1006827_640

マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎 をご存じでしょうか。 飛まつ感染により、学校などの人が

記事を読む

140801_5473_07116_333_250

高齢者の誤嚥性肺炎の予防の方法と薬剤、体操や運動とは?

高齢になり、嚥下機能の低下に伴い増加する誤嚥性肺炎ですが、治療をしても再発を防止しなければ、何度も繰

記事を読む

image4

肺炎の症状で大人は熱なしや出ない、熱型が上がったり下がったりが続く期間も

熱と咳がなかなか治まらない時は、肺炎の可能性があります。 ただ、肺炎の時には必ずしも高熱が出

記事を読む

o2kyuuin

間質性肺炎の治療で酸素吸入、酸素療法での投与量や濃度について

間質性肺炎が進行すると、呼吸不全で死亡することがあります。 そこで、間質性肺炎の治療では、進

記事を読む

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑