イレッサで間質性肺炎に?治療の機序、時期や頻度、死亡例とは?

2015/08/12 | 肺炎, 間質性肺炎

肺がん治療薬のイレッサによる副作用で死亡例が多く出たという話を聴いたことが無いでしょうか。 薬には副作用がつきもの、とはいいますが、多くの死亡例などはあってはならないもの、と思います。

続きを見る

膠原病で間質性肺炎に?治療の予後、寿命や生存率、急性増悪の場合は?

2015/08/11 | 肺炎, 間質性肺炎

日本人の死亡原因の上位に位置するのが肺炎です。 中でも、発症すると治療が難しいとされるのが間質性肺炎ですが、その原因はさまざまです。 今回はその原因のひとつとされる膠原病について、また膠

続きを見る

間質性肺炎の治療で抗生剤が効かない時は?急性増悪でも禁忌の薬は?

2015/08/11 | 肺炎, 間質性肺炎

他の肺炎と異なり、原因がはっきりとしない、間質性肺炎という病気があります。 肺が硬化して呼吸困難を引き起こす大変に危険な肺炎です。 一度硬化してしまった肺はもとには戻らず、根本治療は困

続きを見る

間質性肺炎の治療に副作用のない薬は漢方?イレッサの症状とは?

2015/08/11 | 肺炎, 間質性肺炎

間質性肺炎とは、通常の肺炎と異なり、大変治療の難しい病気です。 そのため主に治療に用いられる薬は副作用が強く、躊躇する患者や家族も多いことと思います。 では、比較的副作用が少ない漢方な

続きを見る

間質性肺炎の治療にステロイド?ステロイドパルスの副作用や効かない時は?

2015/08/11 | 肺炎, 間質性肺炎

間質性肺炎という病気をご存じですか? 肺炎の中でも、もっとも治療の難しい病気です。 しかし、ステロイドの投与には副作用がつきもので、感染症にかかりやすくなるなどのリスクも大きいといいま

続きを見る

間質性肺炎は治療の抗がん剤での副作用?禁忌や時期、頻度は?

2015/08/11 | 肺炎, 間質性肺炎

現代の日本人の死因の上位に「肺炎」があります。 しかし、高齢者に多い誤嚥性肺炎や、最近話題になっているMERSなどのウィルス性のものなど、いくつかの種類があります。 中でも原因が多岐にわ

続きを見る

食中毒菌のカンピロバクターの注意点について

2015/07/18 | 食中毒

カンピロバクター食中毒菌は1983年に新しい食中毒菌として指定されています。 病原体はカンピロバクター・ジェジュニとカンピロバクター・コリに分かれます。 患者数は少ないながらも、この頃

続きを見る

三大食中毒菌やこの頃気になる細菌について

2015/07/18 | 食中毒

食中毒と言えば、以前の日本では腸炎ビブリオ菌やぶどう球菌、サルモネラ菌などが三大食中毒菌と呼ばれていました。 しかしここ最近になり、食生活の変化などや家畜経由で感染するサルモネラ菌やノロウィル

続きを見る

食中毒菌の予防に覚えておきたい3つのポイント

2015/07/18 | 食中毒

食中毒の季節となりました。 食中毒とは、食品や手などに付着した食中毒菌が体内に入り込む事によって発症します。 食中毒の症状は、腹痛、下痢、吐き気、おう吐や、発熱、頭痛などです。

続きを見る

食中毒菌の潜伏期間や症状の特徴について

2015/07/18 | 食中毒 ,

「気が付いたら、おなかが痛くて吐き気がする。熱と下痢がひどくなってきた」 そんな時には食中毒を疑った方がいいかもしれません。 最近、食中毒に関するニュースが多くて不安になりますよね。

続きを見る

食中毒菌を死滅させるための温度と死滅条件について

2015/07/18 | 食中毒

最近猛威を振るっている食中毒菌は、完全に防ぐ事は不可能と言われています。 しかし、必要以上に不安になるよりも食中毒菌の特徴や性質を知り、安心して食事したり、冷静な対応が出来る事が大切です。

続きを見る

食中毒菌の特徴や予防を防ぐための 一覧表やpHについて

2015/07/18 | 食中毒

食中毒は、動物や人間の口内に飲食や水、手などを経由して病原菌が入り込み、下痢や嘔吐、発熱を引き起こす症状です。 食中毒は施設や調理器具を清潔に保ち、手洗いや消毒、調理や加熱をしっかり行う事でかな

続きを見る

食中毒菌の種類など厚生労働省がまとめた内容とは?

2015/07/18 | 食中毒

食中毒の原因は、食品に付いている微生物が口内に入り込み感染する事です。 下痢や腹痛、発熱、おう吐などが主な症状です。 また、食品ではなく、直接人から感染する細菌もあります。 日本

続きを見る

食中毒菌を防ぐ食品の検査方法、衛生法とは?

2015/07/18 | 食中毒

食中毒の多い季節となりました。 食中毒は飲食中に細菌が入り感染する事で、腹痛や下痢、嘔吐などの症状がみられます。 ひどい時には脱水症状や呼吸困難など、重症化する事もあり、時に命を失う場

続きを見る

食中毒菌には加熱殺菌!加熱温度や時間の目安は?

2015/07/18 | 食中毒

今まで前例のない細菌感染などが日常に起こり社会問題になっています。 世の中の環境汚染により、土や水の悪化が進み、食材の品質が微生物に蝕まれている事が理由の1つです。 今まで食中毒と言え

続きを見る

食中毒菌が増殖するスピードの条件、温度や時間の曲線とは?

2015/07/18 | 食中毒

食中毒がおこりやすい季節になりました。 食中毒と言うのは、微生物や細菌から発症する毒素に感染する事を言います。 食中毒菌に感染すると下痢や嘔吐、腹痛などの様々な症状がおこります。

続きを見る

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。 血液の中には血液細胞(白血球、赤血球、血小板)があります。 その素の細胞である造血幹細胞

続きを見る

リウマチで間質性肺炎併発の余命は?治療や機序、予後は急性増悪の場合では?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

膠原病の中でも治療が難しい病気の関節リウマチは、関節だけでなく全身に及ぶ病気です。 関節リウマチが少し進行した患者さんは、半数程度で間質性肺炎や肺線維症、胸膜炎などの合併症を引き起こすことが知

続きを見る

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質性肺炎との併発率が高いのが特徴で、5~15%の患者さんで併発がみられるということです。 肺が

続きを見る

膠原病での間質性肺炎は寿命や予後に影響、ガイドラインや生存率は?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

「膠原病(こうげんびょう)」という名前を聞いたことがありますか? 名前だけ聞くと、どんな病気なんだろうかと思われることでしょう。 しかし、これは心臓病や腎臓病などと同じような病気の名前

続きを見る

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑