「 肺炎 」 一覧

マイコプラズマ肺炎の症状と発疹のかゆみ画像の赤ちゃんの顔

マイコプラズマ肺炎は第五類感染症に属し、感染という結果が出ると医療機関は保健所(センター)に届出をすることになっています。 感染症の発生や流行を知ることができ、医療に従事する人や国民に情報を提供

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状と高齢者の感染力は?

高齢者とマイコプラズマ マイコプラズマというウィルスと細菌の間にある細胞壁を持たない、微生物にのことです。高齢者よりも子供や若年層が多くかかります。 高齢者とは言っても、このごろは何歳であ

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状と感染の経路は?期間と対策の予防法

マイコプラズマ肺炎は、一般的には飛沫感染して2~3週間の潜伏期間を経てから発熱し、その後に乾いた咳が出るというような症状が発生します。 乾いた咳はコンコンというような咳で、夜間に咳き込むことが多

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状の薬は?飲まなくても治る?

マイコプラズマ肺炎の発症年齢は6歳~12歳の小児です。 小児では発生頻度の高い感染症の一つになります。飛沫で感染し2~3週間の潜伏期間を経て発症します。 感染したからといってすべてが発症するわ

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状で鼻水の色は?痰でるの

マイコプラズマ肺炎の症状とは? マイコプラズマの肺炎は統計では成人が20%、子供が80%を占め圧倒的に小児科の患者さんが多くなります。 そして、肺炎を起こすのは、感染した人の3~5%です。

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状、子供や小児が入院?大人との違いは

子供や小児のマイコプラズマ肺炎の症状 病気の場合での小児、子供とは、病院で小児科に掛かるという概念でとらえます。なので学年ですと中学生まで、年齢では15歳までを小児、子どもということになります。

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状で熱は?なし、熱が出ない場合はある?

マイコプラズマ肺炎の熱のでかた、症状は? 通常のヒトの正常体温は「36.5℃」前後です。 発熱は「37.5℃」以上のものをさします。 微熱は「37.4℃」まで。 少々だるさを感じること

続きを見る

高齢者の肺炎とは?症状と原因、治療と予防方法

2015/03/30 | 肺炎 ,

高齢者の肺炎とは・・・ 非常に怖い病気です。症状が現れにくいということ、他の病気と一緒になると重症化しやすいということ、誤嚥による肺炎もあるということなど、一般成人がかかるよりもはるかに危険な病

続きを見る

高齢者の肺炎で熱が下がらない!上がったり下がったりするのは?

2015/03/30 | 肺炎

高齢者の肺炎は症状がわかりにくい!? 高齢者の肺炎は、症状が出にくいので発症したのがわかりにくいという特徴があります。 一般的に長引く発熱や激しい咳、痰などの症状で肺炎になったのではないか

続きを見る

高齢者の肺炎の看護と問題、予防するには?

2015/03/30 | 肺炎

自宅で肺炎を看護することになったら 自宅療養で治療できるということは、症状が軽いということですが、それでももちろん看護が必要となります。 一般的に注意することは、まず静かな環境を作り安静を

続きを見る

高齢者の肺炎の入院、期間と費用は?自費でいくら掛かる

2015/03/30 | 肺炎

肺炎の入院費は高い? 肺炎で入院すると、いったいどのくらい費用がかかるでしょう。 入院ということは重症であることが多いので、一ヶ月~数ヶ月と入院期間も長くなります。 ということは当然

続きを見る

高齢者の肺炎は治るか?完治期間はどれくらい

2015/03/30 | 肺炎

治らないこともある?高齢者の肺炎 一般的に肺炎は、症状が重い場合はもちろん入院しての治療になりますが、軽い時には、安静にできるのであれば通院して点滴を受けるなどの処置をしながら自宅で療養すること

続きを見る

高齢者の肺炎の症状と治療法、インフルエンザや風邪との違いは?

2015/03/30 | 肺炎 ,

風邪やインフルエンザと勘違いしていると死に至ることもある高齢者の肺炎 風邪やインフルエンザや肺炎のよくある症状は、発熱・咳・痰などですね。よく似ていますが、風邪と肺炎の大きな違いは、それが長引く

続きを見る

高齢者の肺炎の治療方法と期間、薬の経過と入院の必要性は?

2015/03/30 | 肺炎

肺炎の治療方法と一言で肺炎といっても、若年層と高齢者とでは治療のやり方が異なってきます。 なぜかというと高齢者は、ほかの病気にもかかっていることがあるし、なにより免疫力がだいぶ落ちてきていますか

続きを見る

高齢者の肺炎の完治と期間は?死亡率はどれくらい

2015/03/29 | 肺炎

人工呼吸器をつけるほどの肺炎でも完治はある? 高齢者の肺炎は、非常に怖い病気だということはよく知られていますよね。 重症の場合は入院治療ということになりますが、酸素吸入やひどいときには人口呼吸

続きを見る

高齢者の肺炎の余命と死亡率は?誤嚥性肺炎の防ぎ方

どれくらい生きられるのか? 高齢者の肺炎はとても怖い病気です。急激に悪くなり残念ながら亡くなってしまうことがよくあります。 高齢者が肺炎になって入院した場合、どのくらいでよくなるのでしょう

続きを見る

高齢者の肺炎の原因と原因菌の分類と割合、予防する3つのポイントとは!

2015/03/28 | 肺炎

症状がないのに肺炎?!その原因は? 一般的によく耳にする肺炎の症状は、長く続く高熱・咳や膿状の痰・息切れや 呼吸、脈拍の増加などです。 日本人の死因第3位、しかもその9割以上が65歳以上の高

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状と大人の治療法と薬、自然治癒はするの?

マイコプラズマ肺炎の症状 慢性化し難病に至る疾患に関連しているマイコプラズマ感染を、有効な抗生剤療法の適応患者さんを治療に繋げられるかが非常に重要なpointとなります。 症状としては、咳

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の症状、幼児と大人の違いは?

マイコプラズマは、ウィルスより大きく細菌より小さい病原体になります。 まず、幼児要するに、就学前までの子供、赤ちゃんたちにはあまり見られない 症状です。 肺炎というと、大変怖い病気と思ってし

続きを見る

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑