「 肺炎 」 一覧

急性骨髄性白血病移植後の間質性肺炎、余命はどうなる?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

急性骨髄性白血病の原因は? 急性骨髄性白血病は一般的に「血液のがん」と呼ばれている怖い病気です。 血液の中には血液細胞(白血球、赤血球、血小板)があります。 その素の細胞である造血幹細胞

続きを見る

リウマチで間質性肺炎併発の余命は?治療や機序、予後は急性増悪の場合では?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

膠原病の中でも治療が難しい病気の関節リウマチは、関節だけでなく全身に及ぶ病気です。 関節リウマチが少し進行した患者さんは、半数程度で間質性肺炎や肺線維症、胸膜炎などの合併症を引き起こすことが知

続きを見る

肺がんで間質性肺炎併発の余命は?抗がん剤は末期に、陽子線治療と手術は?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

肺がんとの併発率が高い間質性肺炎 日本人の死因のトップである「がん」ですが、その中の肺がんは間質性肺炎との併発率が高いのが特徴で、5~15%の患者さんで併発がみられるということです。 肺が

続きを見る

膠原病での間質性肺炎は寿命や予後に影響、ガイドラインや生存率は?

2015/07/05 | 肺炎, 間質性肺炎

「膠原病(こうげんびょう)」という名前を聞いたことがありますか? 名前だけ聞くと、どんな病気なんだろうかと思われることでしょう。 しかし、これは心臓病や腎臓病などと同じような病気の名前

続きを見る

間質性肺炎の余命、高齢者には人工呼吸器?糖尿病生活の危険?!

高齢者が間質性肺炎を引き起こすと 高齢者は基礎疾患を持っている場合が多いので、体力もだいぶ衰えていますし、その病気の治療薬によっても間質性肺炎を引き起こす可能性が高くなります。 症状が進み

続きを見る

リウマチで間質性肺炎の症状、治療や機序と予後はどうなる?

2015/07/01 | 肺炎, 間質性肺炎

リウマチの患者さんの1~3割の方が、間質性肺炎を合併して発症しているという報告があります。 この2つの病気は一見何のつながりもないようですが、どこでどういう風につながり発症するのか、その発症機

続きを見る

間質性肺炎の症状、イレッサの機序や頻度、時期はいつ頃から?

2015/07/01 | 肺炎, 間質性肺炎

抗がん剤や抗生剤、漢方薬でも起こる可能性があるのが薬剤性肺障害で、この中には間質性肺炎も含まれます。 抗がん剤イレッサによる薬剤性間質性肺炎は特によく知られていますね。 肺がんの治療の

続きを見る

間質性肺炎の症状で熱が下がらない場合ステロイド剤で治療?

2015/07/01 | 肺炎, 間質性肺炎

通常、間質性肺炎の場合は、一般的な肺炎(細菌性肺炎など)と比べて発熱が症状としてあらわれることが少ないです。 しかし間質性肺炎での中でも特発性器質化肺炎は、咳や息切れとともに発熱の症状がありま

続きを見る

間質性肺炎の症状、咳に咳止めの治療は?痰は出る?

2015/07/01 | 肺炎, 間質性肺炎

肺の壁が硬くなって、やがて呼吸困難などの重い症状があらわれる間質性肺炎は、痰の絡まない咳や息切れが主な症状です。 一般的な肺炎では、もちろん症状の中に咳がありますが、痰を伴った湿ったせです。

続きを見る

間質性肺炎の症状、末期はモルヒネで治療?肺線維症とは?

2015/07/01 | 肺炎, 間質性肺炎

肺炎は「肺胞」(肺の空気が入る部分)や気管支に炎症を起こす通常の肺炎(細菌性肺炎など)と、肺胞を支える役割を担っている部分「間質」(肺胞の壁など)を中心に炎症を起こす、間質性肺炎と呼ばれるものがありま

続きを見る

高齢者に誤嚥性肺炎の割合が多い理由とは?

「高齢者は肺炎に注意!」とは最近よく聞く言葉ですね。 肺炎予防ワクチンなるもののテレビCMの中で繰り返し流れていて、1日に何度も聞くようになりました。 確かに、肺炎による死亡の割合は、

続きを見る

高齢者の誤嚥性肺炎の特徴はCTで明らかに?

肺炎は日本人の死亡原因の上位に位置する病気です。 中でも、誤嚥性肺炎はそのうちの多くの割合を占めています。 では、誤嚥性肺炎と細菌性肺炎の違い、特徴とはどのようなものなのでしょうか。

続きを見る

高齢者の誤嚥性肺炎での口腔ケアの方法や看護、入れ歯の留意点と効果は?

高齢者に多い肺炎である誤嚥性肺炎ですが、調べていくと、口腔ケアの重要性が見えてきます。 口腔内の清潔を保ったり、嚥下のための口腔や周囲の筋肉のリハビリ運動を出来るだけ続けることが、誤嚥性肺炎の

続きを見る

高齢者の誤嚥性肺炎の看護は計画と過程で目標を、看護ケアの観察点は?

高齢者の死因の第3位と言われる肺炎。 そして、そのほとんどは誤嚥性肺炎だといいます。 誤嚥性肺炎は、加齢とともに嚥下機能が低下した高齢者に起こりやすい肺炎です。 嚥下障害のある

続きを見る

高齢者の誤嚥性肺炎の食事、開始時期とメニュー、食事姿勢や介助の方法

日本人の死亡原因の上位にあげられる肺炎。 中でも、誤嚥性肺炎は高齢者に多い肺炎です。 高齢者を介護する家族や周囲の方々にとって、知っておきたいことのひとつが食事についての注意点なのでは

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の治療の入院期間や入院基準、費用はどうなる?

病気で入院しなければならないと聞いた時には、その病気の重さと入院期間、そして費用が気になりますよね。 肺炎での入院の場合は、細菌性肺炎もマイコプラズマ肺炎も特に違いはないようです。 マ

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の治療、子供の治療方法と薬や食事のおすすめは?

長く続く乾いた咳、発熱、元気がないなど、子供がマイコプラズマ肺炎になってしまったら、とても心配ですね。 学校や家庭など小さな集団の中で流行するマイコプラズマ肺炎。 子供は知らないうちに

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の治療期間、高齢者や大人より子供は軽い?

以前は子供の病気ととらえられていたマイコプラズマ肺炎ですが、近年では子供だけではなく、大人はもちろん高齢者の方々にも感染の可能性が出てきました。 子供が感染しても気づかないうちに自然治癒してし

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の治療の抗生剤、種類と名前や副作用は?

マイコプラズマ肺炎、症状が軽く自然治癒で回復できるときはいいですが、重症で受診した場合には治療に抗生剤を処方されます。 抗生剤は効き目が強いのはいいのですが、元気な細胞までダメージを受けてしま

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の治療、大人の治療方法や薬、食事のおすすめは?

比較的症状が軽いといわれるマイコプラズマ肺炎。 子どもがかかる病気だと思われがちですが、小児から大人まで感染の可能性がある病気なのです。 患者の8割は14歳以下の子どもたちですが、もち

続きを見る

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑