「 肺炎 」 一覧

マイコプラズマ肺炎の薬 ミノマイシンの投与期間と小児や子供に副作用は?

マイコプラズマ肺炎になると、 ミノマイシンという抗生物質が 処方されることがあります。 これはジスロマックなどの、 マクロライド系の抗生剤が効かない タイプのマイコプラズマと 医師が判

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬、オゼックスの副作用と投与期間は?

秋ごろから流行が始まる、 「マイコプラズマ肺炎」 かかったら1週間ぐらいは 登校禁止ですから、 運動会や、文化祭など、 学校行事も多くあるこの季節に、 お子さんがかかってしまったら

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬の副作用は?下痢や腎臓、幻覚など

マイコプラズマ肺炎の薬といえば、 「ジスロマック」が有名で、 処方されたことのある方も 多いかと思います。 しかし、最近ではこれらの 「特効薬」とされてきた 抗生物質に耐性のある菌が現

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬と子供、種類や投与期間は?

流行性の肺炎、マイコプラズマ肺炎 をご存じでしょうか。 飛まつ感染により、学校などの人が 多く集まる場所で流行します。 潜伏期間が長いことも 流行する原因と言われています。 細

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬 クラリスロマイシン、ドライシロップや用量は?

ジスロマックに並び、マイコプラズマ肺炎の特効薬として 処方されるのがクラリスロマイシンという薬です。 しかし、最近はジスロマック、クラリスといった 従来「特効薬」と言われていた薬に 耐性の

続きを見る

マイコプラズマ肺炎 市販薬の種類と投与期間は?

年末年始や連休中など、 一般に病院が空いていない時期に体調を崩し、 休み明けまでに治したい! という時に頼りたいのは市販薬ですよね。 しかし、通常の市販薬のような種類の薬では 病気は治ら

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬が効かない理由は?

毎年、秋ごろに小、中学生に多く流行するマイコプラズマ肺炎。 2011年ごろからそれまで多く処方されていた薬で 治りにくい耐性菌が出てきたことをご存じでしょうか。 ある病院ではこの年は、薬が効

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬、大人は種類と投与期間はどうなる?

マイコプラズマ肺炎といえば、 若年層、特に小、中学生に多い感染性の肺炎として 知られていますが、 だからといって大人に感染しないとは限りません。 特に、感染した子どもの世話をしている親は

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬、ジスロマックは効かない?子供や小児と妊婦は

小、中学校に通われてるお子さんがいらっしゃる方は、 冬~春にかけて流行するマイコプラズマ肺炎という病気を よくご存じかと思います。 高熱が出て、咳が長く続くのが特徴の、感染性の肺炎です。

続きを見る

マイコプラズマ肺炎の薬 クラビット錠の投与期間と点滴、250とは

マイコプラズマ肺炎の薬、 クラビットについて 感染力が強く、秋~冬、早春にかけて 小中学校で流行することの多い病気が、 マイコプラズマ肺炎です。 筆者の長女も2回かかったことがありますが、

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と犬 レントゲンと死亡率、食事や治療期間は?

2015/09/22 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に、誤嚥性肺炎が多いというのは 聞いたことがある方もいると思います。 しかし、肺炎は人に限った病気ではなく、 犬などのペットも当然、かかることがあります。 中でも、食べ物や飲み物

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状、新生児の退院後と後遺症について

誤嚥性肺炎というと、高齢者に多い病気のイメージがありますが、 飲み込みがまだ上手に出来ず、抵抗力の弱い新生児も、 誤嚥性肺炎になる危険があります。 肺炎には、大きく分けて、 ・細菌性肺

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状、子供の場合は?

食べ物や飲み物が間違って気管に入ってしまい、 激しくむせてしまった事は誰にでも経験があるかと思います。 この状態を「誤嚥」といいます。 誤嚥性肺炎は、誤嚥した食べ物などと一緒に、 口内の細

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状、幼児や乳幼児の場合は?

誤嚥性肺炎というと、高齢者がかかる肺炎というイメージですが、 飲み込みがまだ上手に出来ない幼児や乳幼児にも 起こることがあるようです。 まだ、小さい幼児や乳幼児が咳やむせを繰り返したり、

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と赤ちゃんの離乳食の誤嚥の予防方法

2015/09/09 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に多い誤嚥性肺炎ですが、実は赤ちゃんでも無縁ではない病気です。 では、赤ちゃんが誤嚥性肺炎になるのはどのような時で、 その症状はどのようなものなのか、お母さんなら知っておきたいところですよね

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と看護計画や観察項目、看護問題や過程について

2015/09/07 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

日本人の死因の上位に位置する肺炎ですが、 中でも高齢者に多い誤嚥性肺炎について、 どのような点に気を付けて看護をすればいいのでしょうか。 今回は、看護する際の観察項目、看護計画で重要な点など

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と痰の性状とメカニズム、色や吸引方法は?

2015/09/06 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に最も多い肺炎のひとつ、誤嚥性肺炎。 その主な症状のひとつが「痰」です。 そこで、今回は誤嚥性肺炎ではどのような痰が出るのか、 また、風邪と肺炎を見分けるための痰の性状の違いや

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状、発熱の原因とメカニズムや時間、発熱しないことも

2015/09/05 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

寝たきりの高齢者などがかかりやすい肺炎のひとつが誤嚥性肺炎です。 食べ物などが間違って気道に入り込んでしまい、 排出できないことを誤嚥といい、 その際に誤嚥した食べ物等に付着した原因菌によっ

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と治療の薬や期間と治療方法は?

2015/09/04 | 肺炎, 誤嚥性肺炎

高齢者に最も多い肺炎が誤嚥性肺炎です。 食べたものなどが、食道ではなく気管に入ってしまうことを誤嚥といいます。 誤嚥により、細菌が肺に入って感染症をおこし、 肺炎になってしまうのが誤嚥性肺炎

続きを見る

誤嚥性肺炎の症状と高齢者の死亡率、寿命や割合は?

日本人の死亡原因の上位に位置する肺炎。 中でも高齢者に注意が必要なのが「誤嚥性肺炎」です。 今回は、高齢者の誤嚥性肺炎について、症状や死亡率などに焦点をあて、 調べてみましたのでまとめます。

続きを見る

かゆい
痔の種類とかゆみと薬!原因と治療や対処と出血時のいぼは?

我慢できない肛門のかゆみ。 原因は痔? 人には言えないけれど、

55fb7c033ee9dde3042e8268_lg
痔の種類と薬 市販でおすすめの処方とステロイドの副作用は?

痔の種類と薬について 実は、日本人の多くが悩んでいる 「痔」。

419600
痔の種類と見分け方(いぼ痔・切れ痔・痔ろう)

痔の種類と見分け方について 痔というと、ちょっと恥ずかしい 病気の

Fotolia_38712634_XS1-272x300
痔の種類と症状とかゆみ(いぼ痔・切れ痔・内痔・外痔)

痔の種類と症状についてのまとめ 皆さんは痔というとどのような イメ

085901
痔の種類と出血の症状の様子と原因

痔の種類と出血について 痔というと、皆さんはどんな症状を 思い

→もっと見る

PAGE TOP ↑